カワセミkokotonのブログ
kokoton01.exblog.jp
トップ



"Wild Bird Photos Japan" from kokotonPAPA(D-SLR) & kokotonMAMA(Digisco)

by kokoton_kawasemi
About This Blog

◆自己紹介です →

◆【お詫び】写真はプロファイルを反映出来るブラウザで見ていただけると適正表示されます。



【Category in This Blog】

  0.全体 PageTop
  1.カワセミ類 Kingfishers
  2.猛禽類 Bird of prey
  3.季節の鳥/他 migrant / resident
  4.撮影機材 Tools
  5.やさしさ KINDNESS
  6.その他 Others



【kokoton's Blog Links】

( Birders )
  バーダーカワセミさん
  いくさん
  ターさん
  マータンさん
  sakuさん
  N_BIRDERさん
  ごしたいずらさん
  ショウさん
  UYANさん

( Non Birders )
  SiBさん
  inoemonさん
  roseringさん
  HANAZONOさん



こんな処にもヤマセミ、居るんだね・・・の証拠写真
c0048103_19391032.jpg先日の事、鳥に関係なく出かけた先でいつもの様に気持ちの良い朝の散歩。
川沿いの電線にヒュゥンと何か留まった。「・・・・、エッ、ヤマセミ?」二人で顔を見合わせる。ちょっと遠いけど手持ちでワンショット。思い切りトリムすれば、やっぱりヤマセミ。
その後、散歩で出合った地元のお年寄りにうかがうと、以前はもっと居たとか。「今は無くなった支流からの合流にはよく居たよ」自然にヤマセミが見られる事が大事なんですね。ここでは釣り人がゴッチャリ居ます。それでもヤマセミはお構いなしに居ました。この後、餌を捕れずに山の中に飛び去りました。
まぁ、ここでのヤマセミ撮影は無理でしょうが久しぶりのヤマセミで少し嬉しかったです。
本当はこの時期、鷹の渡りですよね。今年はどうもゴタゴタしていて、行けそうもありません。ちょっと残念だなぁ。
[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2005-09-21 19:44 | Ⅰ カワセミ類 Kingfishers
カワセミ D-SLR(デジタル一眼)とデジスコ
カワセミお祭りも一息状態になった気分のkokotonですが、kokotonMAMAとkokotonPAPAの写真の違いを並べてみました。
c0048103_16332593.jpg
こちらがkokotonMAMAのデジスコ。とまりモノのドアップならこれが気持ちよく撮れる感じでしょ!
ちょっと小魚がなんですが・・・・・。コンパクトデジカメでズーム3倍ですからデジスコショットは基本的にノートリです。

こちらkokotonPAPA(最近ではkokotonになっちゃっていますが)のD-SLRです。とまりモノはねぇ、デジスコにかなうわけ無いので基本的に飛びモノ、置きピンじゃなくて流し・追っかけ、です。トリミングは、D2Xのクロップレベルまではやっちゃいます。カメラはCANONですけどね。(笑)
c0048103_164003.jpg

二人とも、皆さんにアドバイスをいただきながらコツコツとやっています。kokotonPAPAも、露出の調整にIさんからアドバイスをいただき改めてアウトプットの大事さを再確認しています。ネットにアップだとけっこうヒョイッとやっちゃいますから・・・・・。
それにしても、この比較だとデジスコの勝ちに見えちゃう?!
[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2005-09-03 16:47 | Ⅰ カワセミ類 Kingfishers
久々にカワセミを堪能in夏休み最後の土日
今日はゆっくりと出かけて早めにあがらせていただいたものの、十分にカワセミを楽しみました。背景的にはつらいものがあるので飛びモノ狙い、その一枚です。
c0048103_17431814.jpg
水面から飛び出すシーンも、まぁありきたりですが撮りました。小魚を撮っているとイイのですが、私が見ていたポイントは水浴びでしたので残念ながら餌無しです。
c0048103_17471163.jpg
今日はそんな一日、気配の良いとまりモノは撮れませんでしたがカワセミを近くの川で十分に楽しませていただきました。皆さんありがとうございました。久しぶりのカワセミの日でした。(カワセミのブログですから・・・・・。)
c0048103_17475320.jpg

[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2005-08-28 17:51 | Ⅰ カワセミ類 Kingfishers
チゴハヤブサ、やっぱり精悍!
c0048103_19482025.jpgしばらく前、天気のすぐれない頃にチゴハヤブサを見に行ってきました。

天気は曇りが続き、空抜けはイマイチの状況の中でしたが合間の薄い青空が出たときに♀が枯れ枝にとまりました。一定の範疇を移動しているのはわかっていたのですが、なかなか見つかりません。時には近所へ餌とりに行って小鳥を捕まえて戻ります。

この時はなかなか居場所がわからずに、あきらめ状態かと思われましたが現地でご一緒させていただいた方が鋭く見つけてくれました。行動のパターンが多少わかると、居場所の特定も出来るようになります。

♂・♀揃いや、けっこう餌捕りなんかもしてくれたりして、短期間ながらたのしませていただきました。初めてのチゴハヤブサは凛々しくてかわいいと言った感じです。でも、しっかり猛禽類。その顔をアップにするとやっぱりハヤブサ。小さいながらシャープです。

予定していた行動は、どうもダメだったようでしたがその後はどうだったのでしょうか、気になりますね。当地でお世話になった皆さん、情報をアドバイスいただいた皆さん、ありがとうございました。

c0048103_195946100.jpg
c0048103_200719.jpg

[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2005-08-18 20:07 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
Sachtler雲台
ついに来た新しい雲台Sachtler、良い感じですよ。動きも実にスムーズですし、ピタッと留まります。

c0048103_2134655.jpg雲台ザハトラー(Sachtler)DV8/100と付属品全部(パン棒を除く)です。本体と、その左にあるクロスノブ(ボールレベル固定)がDV8です。ちなみに、私はパン棒を使いません。

上が100mmボール受け"GITZO変換リング"。Sachtler特注です。GITZOの脚に使うので同社の100mmボール受けG1424でも良かったのですが、嵌りが浅くなる事を"MIさん"よりアドバイスいただいていたので採用しました。DV8には75mmボール受けの仕様もありますが、滑らかな動きは径が大きい方が優れると思います。

左下は、その上のクロスノブの締め付けリングのオリジナル品です。これも特注品に変更で、事前に交換してくれていました。
それはCリングで固定してあるので専用工具がないと、形状から言ってラジペン等では厳しそうなので助かりました。またオリジナル品はR形状をもっていて、GITZOの100mmボール受けだと微妙な相性をやや感じるところですが、特注品は鍔の立った形状になっており締め付け時の安定性は良さそうな気がします。(そういう意味ではGITZOでもOK?)  また、気分的に硬質樹脂よりも金属の方がいいかもしれません。
現在ではクロスノブは見直して、使い易い様にしています。

その下がロングプレートです。写真では見えませんが、下部は雲台のタッチアンドゴーとのセット部分が削りだしになっていてキッチリと嵌りました。DV8の標準プレート(雲台についています)ではEF800 F5.6L IS USM、EF600 F4L IS USMやEF500 F4L IS USMには固定メスネジ2ヶの間隔が狭く、合わないので必要になります。EF300 F2.8L IS USMや古いEF500 F4.5L USMには標準プレートでピッタリです。クイックシュー(波多野式クイックシューのなんか良いですよね)を使って共有しても良いのですが、途中に挟まるモノが少ない方がベターと考えて専用プレートにしました。
ただ、ロングプレートは2個の固定ネジの内の片方のネジをはめ込む溝幅が狭くて深いのでコイン等では干渉して締まりきらない事、純正のネジは緩みやすい事等問題があります。
いずれにしろプレートは検討が必要。今はFYプレート by 赤岳彫金工房製を使用しています。

せっかく個人輸入して手に入れたウィンバリー雲台ですが、気になるフリクションが全くかからないディメリットは完全に解決した様な感じです。とてもイイ感じです。ウィンバリーのメリットは、完全フリー状態でバランスをとってくれる(ジンバルですから当たり前ですが・・・・)処でしょうか。出番のなくなったウィンバリーは07年7月放出しました。(汗)

DV8をまとめると(偉そうに・・・笑)
①普通の雲台と同じ様にパンとチルトをフリーとロック固定して使える。
②カウンターを強くすると、常にレンズを水平状態に保つようにセットできる。
③  〃    弱くすると、ウィンバリーの様にどの角度でも自然停止できる。

現在まででは最強です。唯一問題はコストでしょうかねぇ。そうそうこの後SBシリーズ変って、09年12月からは、新シリーズです。FSBシリーズとDVシリーズに分かれました。実質的に値下げですね。^^v
そういえば、なぜか業界人は英語読みでサクラーと呼びますよね。

☆ 野鳥撮影機材についてはこちらからどうぞ。
  http://kawasemi.kokoton.net/satsuei/


.
[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2005-07-03 17:47 | Ⅳ 撮影機材 Tools
野鳥撮影の三脚の増強と重さは
三脚の増強をはかりました。c0048103_17123391.jpg
GITZOのG1548に脚を変更です。それまでのNeoCarmagne740では少々弱かったので、流し撮りの様なカメラを振り回しながらの飛びモノには大した問題無かったのですが、据えての場合には弱点でした。

不整地でレベルが出なくてもボールレベルベースG1321も入れたので、Wimberleyでも大丈夫。でも、雲台はこの後でWimberleyからSachtlerのDV8/100に変更しましたから、完璧! 

NeoCarmagne740はkokotonMAMAのデジスコ用に?

今日も出かけてきましたが、完全なタコ!それにしても重いんですよねぇ、機材が。 グッタリして帰って重さを量ってみたら、バッグが13kgで三脚が5.5kg。合わせて18.5kg! これでも入院中の20Dと相方の300/f4は不在状況です。
これでタコじゃぁ、疲れも増すってもんです。

☆ 野鳥撮影機材についてはこちらからどうぞ。
  http://kawasemi.kokoton.net/satsuei/


.
[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2005-06-19 17:27 | Ⅳ 撮影機材 Tools
アオゲラの雛
c0048103_17484972.jpg昨年カワセミを撮り始め、初めてカワセミ以外の写真を撮ったのがやっぱりアオゲラの巣立ち前でした。
そして今年も場所こそ違え、またアオゲラの巣立ちのチャンスがありました。

左は昨日の様子です。もういつでも巣立ちが迎えられる状況の中で親も簡単には餌をくれません。雛が親の胸あたりを突いていました。(♂親と♂の雛)
♀親は巣立ちをそくす様な仕草をしますが、♂親はわりと簡単に餌を与えていたような。

下の写真は今日の一シーンです。♀親が♀の雛に餌をやろうとしている様子です。でも、親は巣立ちをさせようと木の横に移動しては啼きます。これを繰り返しているうちに雛が巣穴から巣立ちます。
実は、この日の早朝に2羽の雛が巣立ったそうです。残念ながらkokotonは間に合わず・・・・でした。昨年も、早朝に出かけて雨に降られて帰ったら、その後にでちゃいました。どうもタイミングが悪いなぁ。

c0048103_17561169.jpg
c0048103_17562876.jpg

[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2005-06-05 18:01 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory
自然の中の、ホオアカ・ノビタキ♂♀
昨日の日曜日は、大自然の中で野鳥を楽しみました。
初めは山の麓を上がった自然林の中でメインのコマドリを待ちました。結果的にはコマドリは鳴き声は堪能できたものの、姿を見るだけにとどまりましたが、それにしても気持ちの良い世界でした。
続けて、麓に下りて一面の野原での鳥見です。まずはノビタキがツガイで餌をくわえて飛び廻っていました。シャッターチャンスが訪れたのは、ホオアカ。これもkokoton初体験です。枯れ葦に留まった気配がいいので思わずシャッター連射!
c0048103_18521992.jpg

この日の撮影メインはノビタキです。♂と♀が営巣、雛を育てているのが見つかりました。巣に餌を運ぶの邪魔しないように場所を選んで待つと3~5分おきくらいに餌を運びます。写真はその♂ですね。
c0048103_18561993.jpg

でもなんと言っても、この日の主役は♀の方。ノビタキと言うとどうも♂のあの黒い気配が浮かびますが、♀がかわいいですよ。一面野原の中でいろいろなシーンを見せてくれ、たっぷりと楽しませてくれました。そんなショットから。
c0048103_190261.jpg
今回は飛びモノは待ち構えになってしまうので止めて、単純テキスタイル風パターンで撮ってみましたが、いかがでしょうか。
c0048103_19494.jpg

[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2005-05-30 19:07 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory
カワセミ、ヤマセミ、そして1DMarkⅡの10,000ショット
今朝は曇って、光量が足りませんでした。午前中10時前までの攻撃でしたが、曇り空ながら時間が経つにつれてそれなりにシャッター条件は好転しましたね。
カワセミは餌を運んでますよ。それも、かなり大きい。バシバシと叩き付けて、巣へ一目散です。いつ頃になるでしょうかねぇ、楽しみですね。
c0048103_16545013.jpg

ヤマセミは2羽で・・・・。今日は飛翔狙いのはずでしたが、ウロチョロしている間に飛ばれちゃったりして、それ程多くのチャンスは有りませんでした。
c0048103_1658068.jpg

デジスコショットもやや暗めの天気ではねぇ。例のごとクリックすると大きくなります。
c0048103_1659955.jpg

そうそう、kokotonPAPAの1DMarkⅡが本日10,000ショットを迎えました。昨年7月にD2Hからとっかえてここまで来ました。9999までしか連番を打てないので、「新しいフォルダを作ってリセット~~?」なんて聞いてきましたが、連写がストップするじゃないの。
カメラのご褒美にメディアをSDカード10MB/秒にしてみます。さて、効果の程は?
[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2005-05-14 17:07 | Ⅰ カワセミ類 Kingfishers
カワセミも天気が良いと嬉しそう・・・かも
雲ひとつ無い晴天。そして、穏やかな気候。これで出かけなきゃウソでしょ。
と言いながら、とりあえず散歩にでも行くかなぁって決めて家を出たのがお昼前。近くのお気に入り蕎麦屋さん「天座(てんぞ)」でお昼をいただいて、近くの川へ。

今日は良く出てくる、こんなお昼の時間なのに。水が減り始めて汚れ始めた水面をピューッと飛んでいきますね。目の前を飛び去ったカワセミを追って見ると、水辺で水面を凝視していました。おっ、餌を採るかな! 期待していたら対岸をオジサンが歩いて、どこかへヒューン。
c0048103_16394339.jpg

途中、omyさん、tunkuさんとお会いして、まぁ1時間弱の散歩道でした。お二人は何やら素晴らしいショットをゲットされているようでした。
[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2005-05-05 16:43 | Ⅰ カワセミ類 Kingfishers
ヤマセミ飛ぶ
このGWは珍しく日にちが普通よりも短いところへ持ってきて、出勤せざるを得ない状況が重なり鳥撮りはダメでしたね。
久しぶりはkokotonMAMAのデジスコショット、スローシャッターで。飛ぶ!って感じが出てる!?かな?
c0048103_2215928.jpg

この後、金・土と出勤です。でも、どこかへ行きたいッ!・・・よね。
[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2005-05-04 22:03 | Ⅰ カワセミ類 Kingfishers
カワセミ・鳥撮りも今日で1年
思い起こせば、大げさ、去年の4月25日にカワセミを撮りに川へ。
ちょうど一年です。まぁ、なにも書くことも無いかなぁ。とりあえず一年と言う事で。(笑)
[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2005-04-25 20:58 | Ⅵ その他 Others