カワセミkokotonのブログ
kokoton01.exblog.jp
トップ



"Wild Bird Photos Japan" from kokotonPAPA(D-SLR) & kokotonMAMA(Digisco)

by kokoton_kawasemi
About This Blog

◆自己紹介です →

◆【お詫び】写真はプロファイルを反映出来るブラウザで見ていただけると適正表示されます。



【Category in This Blog】

  0.全体 PageTop
  1.カワセミ類 Kingfishers
  2.猛禽類 Bird of prey
  3.季節の鳥/他 migrant / resident
  4.撮影機材 Tools
  5.やさしさ KINDNESS
  6.その他 Others



【kokoton's Blog Links】

( Birders )
  バーダーカワセミさん
  いくさん
  ターさん
  マータンさん
  sakuさん
  N_BIRDERさん
  ごしたいずらさん
  ショウさん
  UYANさん

( Non Birders )
  SiBさん
  inoemonさん
  roseringさん
  HANAZONOさん



デジスコで冬の青い鳥、ルリビタキ♂です
久しぶりのデジスコショットをアップです。
c0048103_19391877.jpg
ルリビタキの♂さん、目の前ショットです。6~7mくらいかなぁ。kokotonPAPAの写真もありましたが、ここはひとつデジスコらしい写真をとの狙い、いかがでしょうか。
                                         by kokotonMAMA
[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2006-02-04 19:42 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory
広~い葦原の中にハイチュウ♂
この時は、せっかく広々とした葦原にいるんだから今日はチュウヒが葦原の奥を飛ぶところを、と思って縦位置遠目で流そうと狙っていました。予定通り茶色い姿が遠くから現れてみると、縦位置で流れを追うのがけっこうやっかい。あれれ、ダメダァ。
もう一回くるかなぁ。と待っていると、よしよし来たぞ~・・・・・・って、アレッ、ハイチュウ♂じゃないの! ラッキー!
広々とした気配、伝わるかなぁ。ちょっと大きめなサイズにしてみました。
c0048103_8463155.jpg

[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2006-01-22 08:48 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
フワフワ、コミミズク Part2
やっぱり可愛いコミミのPart2です。撮ったのは実は一緒なんですが・・・・(笑)
この時はハイチュウ♀を追っていたのですが、なんか変な気配。後ろを向くと遠くの葦原からなんとコミミがノンビリと泳いでくる。あっちこっちを見ながらフワフワと。
c0048103_832990.jpg
オイオイ。慌ててカメラで追うと、こっちの事なんかお構いなしにそのまま真横を地べたを這うように通過! ありゃァ、なんとフォーカスリミットぎりぎりだァ。なんだかとてもおかしくて可愛いコミミ時間でした。
c0048103_833579.jpg

[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2006-01-14 08:39 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
ヒシクイとルリビ若♂と逢ってきました
久しぶりに今日は2箇所を見てきました。ゆっくり出て、早帰りと言う訳で近間です。まずは大きな川でヒシクイです。実は水鳥が良くわからないkokotonですが、ヒシクイが出てるよ!と教えていただき見てきました。大きめな水鳥でキレイでしたねぇ。
c0048103_2121598.jpg
そして、もう一箇所ではルリビタキ若の♂に遊んでもらいました。いろいろな処にとまってくれて実にいい時間でした。至近距離での撮影を楽しませていただきありがとうございました。
c0048103_212321.jpg

[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2006-01-08 21:23 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory
冬の人気者、コミミの飛翔
先日の事、やっとの事で念願のコミミを見てきました。夕暮れ時にヒョロッと現れて、機嫌がよければ人なんかにお構いなしにフワフワと辺りを飛び回ってくれます。飛びモノのノートリはうまくいくほど日の丸弁当になっちゃうのですが、この時はけっこうゆっくりだったのでまんま・・・・。でも何となく可愛い感じでしょ。
c0048103_2181025.jpg
とまりモノも気配は最高でしょ。こんな感じでフワフワ・ヒョコッととまります。この時もけっこうな人が出ていたのですけど平気でとまっていました。残念なのはとまりものkokotonMAMAが場所違いで待ち構えていたので、デジスコのアップ写真がありません。デジスコで撮れていたらもっと楽しかったのに。
c0048103_21111750.jpg
最近の悩みのタネは、リサイズ(縮小)時にどこまでシャープをかけるか。極力弱くしていますが、もうちょっとシャープを掛けた方が良いのかなぁ。
[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2006-01-07 21:14 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
kokotonMAMAの鳥撮りデジスコ用三脚セット
夏にデジスコの脚を強化しています。脚を手で押すとけっこうな反動があったので、カーボンはやめてアルミ(GITZO G1340)にしました。そしてkokotonPAPAが以前使っていたボールレベル(GITZO G1321)を挟んで、雲台もGITZO G2380に変更。
脚はもちろん強度バッチリですが、ボールレベルでの水平だしの楽さ加減と雲台変更による操作性改善(パン、チルト操作)はとってもGood!
ちょっと重いけども、満足満足自己満足。(笑)
c0048103_2175659.jpg

[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2005-12-25 21:09 | Ⅳ 撮影機材 Tools
秋色の中、デジスコのカワセミ、・・・でもアップじゃなくて
先日の池のカワセミ、by kokotonMAMAです。CANON A95、と言う事でjpgは派手目、シャープです。ノートリ、ノーレタ、リサイズ(縮専使用)です。
日の当たらない木陰は、紅葉の葉とまだ残る緑の木の葉からの光、そしてそれを反射する池の青緑の合唱のでした。、たたずむカワセミも溶け込みそうな気配です。
きっと今頃、紅葉はピークでしょうね。
c0048103_20355939.jpg

[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2005-11-27 20:37 | Ⅰ カワセミ類 Kingfishers
スズメ
雨も降って暗い中で撮ったスズメです。かわいい感じを撮れたらなぁ・・・って言うのがスズメですよね。鳥の種類もさることながら情景の良いショットが撮れると嬉しいこの頃です。
c0048103_22253195.jpg

[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2005-11-09 22:29 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory
木陰のカワセミ
kokotonMAMAのデジスコ翡翠です。kokotonMAMAがデジスコを始めて半年あまり、一番お気に入りの様です。kokotonPAPAのデジ一眼では表せない表情を撮れる様になって、二人で鳥撮りの楽しさを共有できるのがイイですよね。BBSに投稿した写真と同じ状況のショットですが、こちらは撮影時にカワセミさんの位置を下げて絵を作った様です(kokotonMAMAのデジスコショットはノートリです)。いくさん、フィガロさんと言った先生に恵まれているのが幸せですね!
c0048103_22172288.jpg

[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2005-11-02 22:20 | Ⅰ カワセミ類 Kingfishers
カワセミをゆっくりと
カワセミさんです。最近はkokotonMAMAのデジスコがアップを狙うのでこちらはゆったりとした情景か飛びモノになりますよね。朝方は雨がパラついたこの日、カワセミを待つのは3人。午前中一杯人の流れも少なく、実にゆっくりとした時間でした。日差しは殆どなくてシャッタースピードも稼げませんが、その分だけ色よい条件です。

木陰に隠れて休むカワセミ。実際に目視では木の枝と葉の影でよく見えない場所なのですが、長玉で前ボケに。静かな気配が漂う感じになっているでしょうか?
c0048103_14401937.jpg
こちらは水面近くの枝とまり。水の揺らぎがきれいだったのでスローショットです。この日はカワセミさんのお出ましが少なくて、なかなか特定のショットを狙いずらい状況ではありました。
c0048103_1445105.jpg
もう一枚は木陰のお休みを抜けた位置からです。いずれも個人的には当日の気配に近いかなぁ・・・って言う処を狙ってみました。
c0048103_14453957.jpg

[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2005-10-30 14:51 | Ⅰ カワセミ類 Kingfishers
大きな紅葉をバックに、ミヤマカケスが飛んだ
お目当ての大物はついに出ずじまい。そうなると観光ですが、そんな中でのショットです。
c0048103_17325270.jpg
世界遺産の知床五湖を巡っているとその奥で黒地に大きな白筋の鳥が飛んでる。なんだろう。飛行ラインを見定めて撮ったら羽の模様がカケス・・・・でも頭が、そうか、ここはミヤマカケスなんだ!
本当は夜の大物が狙いでしたが、二晩とも雨の上にお出まし無し。初めて来て、2日とも一回もダメなんてねぇ・・・って言われちゃって、伝説になるかもとのお墨付き?!

c0048103_1738487.jpg話のきっかけから宿の手配までお世話になったMIさん、道具のお世話や情報をいただいたHSさん、FSさん、他皆さん本当にありがとうございました。ご当地でお世話になった皆さんありがとうございました。

帰りも早い便でしたので、早々に宿を出たのですがその途中で目の前を大きな鳥が3羽ヒューンと横切って道路わきの広~い草地に。ありゃりゃ、丹頂だ。町に近いのにねぇ。最後におまけが付いて来ました。

ご当地は紅葉も素晴らしく、状況的には最高。天気はボチボチ、大物はタコタコでした。
[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2005-10-16 17:51 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory
またもや、こんな処にもヤマセミ、居るんだね・・・part2
笑っちゃいますね、また違うところで電線にヤマセミです。今度は♂♀揃いです。川沿いを車で走っていて、「ちょっと待ったァ!」。
車の中にkokotonMAMAのデジスコがあったので大慌てで組んで撮りました。朝の中途半端な時間ですが山向こうはまだ日陰。電線には光があたっていました。メッセンジャーワイヤーに電線が巻きつけてあるところまでわかりますよね。電線ですし遠いので絵的にはお笑いですが、鳥撮りじゃぁない時に限ってヤマセミおまけばかり・・・・、けっこう居るんだよねぇ。ちゃんとヤマセミを狙いに行って逢いたいなぁ。(笑)
c0048103_10342640.jpg
kokotonMAMAのコンデジではこれ以上の露出マイナス補正は出来ませんでした。ましてRAWなんてないしねッ!
[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2005-10-10 10:40 | Ⅰ カワセミ類 Kingfishers