カワセミkokotonのブログ
kokoton01.exblog.jp
トップ



"Wild Bird Photos Japan" from kokotonPAPA(D-SLR) & kokotonMAMA(Digisco)

by kokoton_kawasemi
About This Blog

◆自己紹介です →

◆【お詫び】写真はプロファイルを反映出来るブラウザで見ていただけると適正表示されます。



【Category in This Blog】

  0.全体 PageTop
  1.カワセミ類 Kingfishers
  2.猛禽類 Bird of prey
  3.季節の鳥/他 migrant / resident
  4.撮影機材 Tools
  5.やさしさ KINDNESS
  6.その他 Others



【kokoton's Blog Links】

( Birders )
  バーダーカワセミさん
  いくさん
  ターさん
  マータンさん
  sakuさん
  N_BIRDERさん
  ごしたいずらさん
  ショウさん
  UYANさん

( Non Birders )
  SiBさん
  inoemonさん
  roseringさん
  HANAZONOさん



たまには海外の野鳥のシーン :ナイヤガラとデトロイト
デトロイトでノンビリしてきました。アーバンな場所で芝生一面の住宅街では、周辺だけで野鳥は10種類を軽く越えます。今回は鳥撮りは範疇外ですが、手持ちのレンズだけでも十分に楽しめました。
c0048103_7124630.jpg
こちらは唯一行った行楽地のナイヤガラ。ナイヤガラの滝付近を飛ぶカモメ(種類不明)です。ちょっと時間をかけて狙ってみました。朝日が昇った時にちょうど眩しい逆光の中、煌くシーンでした。

もう一枚は、ご近所の池から引っ越すカナダガンの親と雛5羽です。芝生をトコトコを歩きながら共同の道路を渡ります。この先に小さな小川があります。ラッキーなシーンに会う事ができました。この後、深追いはしなかったのですが後日その先の池に親子でいるのがわかってとても嬉しかったですね。
c0048103_7165962.jpg

[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2006-05-07 07:19 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory
鳥撮りもやっとこさ、2年
c0048103_22211229.jpgkokotonが初めてカワセミをご近所の川で撮影したのが2年前の4月24日。2年を向かえました。これも皆さんのおかげです、ありがとうございます。

思えば一年目に随分と道具を変えましたねぇ。その辺は、HPの撮影のページをご覧下さい。けっこう道具オタクかもしれません。なんでも気になっちゃうんですよねぇ。

カメラ・レンズをNIKONからCANONにしてみたり、雲台もウィンバリー・Sachtlerにしてみたり。でもこの1年近くは道具の追加や更新をしてませんね。今のセットがお気に入りかもしれません。

道具は一流、腕は三流を目指してますね。・・・・三流?!何言ってんの?って、声が聞こえますが、三流はけっこうなもんですよ。一流ならトッププロでしょ。二流だってそれなりプロか諸先輩の様なトップアマ。となれば素人トップクラス予備軍を目指ば三流ですからねッ! 侮れず三流、目指せ三流! v(^^)v

右の写真は偶然のクマタカです。実は横位置で撮ったのを縦一杯で切っています。たいした写真じゃないので、このコメントを付けるスペースが欲しかった?! このエリア本命の白黒市松模様さんは、この処この場所はダメになってしまいました。日帰りの出来ない、携帯もつながらない冬は雪深い山の中。確率が悪く、わざわざ撮りに行く場所でもないけどkokoton大好きなポイントだったのですが。
[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2006-04-25 22:44 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
冬の猛禽コチョウゲンボウと、夏の猛禽ツミ
緑が増えたきた中で、やっとの事でコチョウゲンボウが撮れました。なかなか良いヌケがないならばいっその事、緑前ボケと言う事でこんな感じにしてみました。広々としたフィールドで撮影者は私たちとTさんだけ。花曇りの穏やかな気候の中、贅沢で春らしい気配を満喫しながらゆっくりと、そしてノンビリと・・・・・。kokoton的にリフレッシュでした。写真は♂若ですね。
c0048103_1814162.jpg
そしてコチョウゲンが冬ならば、こちらは夏。ツミもおかげさまで楽しませていただきました。深い緑の中で枝どまり。人も歩く中で僅かな緑濃いエリア、やっぱりこう言う場所がツミなんだなぁと。時折放つその鳴き声は辺りの気配を一喝するかの様に響きます。こちらも現地で諸先輩とお会いし、ゆっくりと。♀はなんとか撮らせてもらえましたが、♂は簡単には撮らせてもらえませんでした。
c0048103_16392245.jpg
冬と夏の猛禽が楽しめた一日、ありがとうございました。
[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2006-04-22 18:12 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
赤さを増したベニマシコ
冬鳥もいよいよ最終章でしょうか。旅立ちをひかえたベニマシコ♂も見事な赤さで現れてくれました。待っていると、葦原に残るセイタカアワダチソウに2羽の♂がやってきました。2羽がちょうどよく同一フレームに入ってくれるシーンも何回か見せてくれました。周りの葦なんかが被らないケースは運に任せるしかありませんが、気配は悪くありません。
♂♀でもやってきましたが、近くに留まらずでした。暖かかったこの日は、撮影者も少なくて穏やかな日和と環境でした。残念なのは、その晴天のおかげで逆光。逆光での絵作りが出来れば最高なのでしょうが、技量不足のkokotonではここまでの条件出しで精一杯。ちなみに露出補正は+2/3でした。

この冬は、皆さんのおかげで猛禽も含め冬鳥を楽しむ事が出来ました。ありがとうございました。
c0048103_15183011.jpg

[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2006-04-02 15:20 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory
ツグミ、そして春の気配は
先週の冬の気配とは打って変わってツグミの春模様です。安曇野のリンゴ畑の廃棄リンゴの山にレンジャクやツグミがやってきます。ツグミは地面をピョンピョンと跳ねてやってきます。どうしても近くに寄って食べる様で、すぐにケンカします。とても可笑しい。
レンジャクは近くのリンゴの木の枝にワッと留まって様子を見ます。大丈夫となるとヒューンと飛んで降りてきます。けっこう仲良く食べてますよ。某所のレンジャクはすぐに突き合いばかりでしたが。(笑)
廃棄リンゴが絵的には汚いけど、それがリアルって事でひとつよろしく。(^^ゞ
c0048103_22571567.jpg

[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2006-03-25 22:48 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory
ツグミ、エナガも冬の気配なら
気分転換の温泉行きでした。でも、とりあえずは手持ちのセットだけは忘れずに?!
c0048103_19501357.jpg
kokoton大好き**高原温泉でのショットです。早く着きすぎて温泉の前で待つ時に逢えました。辺りはまだまだ一面の雪。その辺りに車を停めて待つとやって来てくれました。雪面の銀レフに反射の光を受けてのシーンは一味違う気がします。胸の辺りの白さが映えるツグミがピッタリ。
下はエナガさん。小枝をピョンピョンと渡っていました、そんなシーンです。なんでも無いツグミ、エナガも気持ちが良い中で撮ると本人的にはイイなぁって感じでした。・・・・本人以外はつまんない絵かな?!
c0048103_19563958.jpg
乳白色で硫黄の香り漂う湯の露天風呂にもエナガが来てくれて将に至福の一時でした。
[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2006-03-20 20:01 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory
メジロ、我が家の庭の春
我が家の庭にある梅ノ木、今は白梅が満開です。この処、ちょっと鳥撮りに縁薄状況で今週も出かけていません。そんな訳で庭の白梅メジロです。庭の鳥ですと、BBSにkenikonさんが貼って下さいますがBBSが閉鎖していますのでこちらに貼ってみました。メジロじゃぁ・・・・、かもしれませんがこれしかないので勘弁下さい。ヾ(^^)
c0048103_15525290.jpg
一番近い場所からならば2階のベランダで60cm位です。でも、迷彩シートでブラインドが必要なので300mmでちょっと引いて?のショットです。狭いながらもジョウビタキ♂やモズも来てくれたりしてチョッと嬉しい庭かも。撮れるのはメジロかシジュウカラくらいですけど。^^;
c0048103_1555307.jpg
いやいや、庭のメジロしか撮れませんよ。困りました。(笑)  この際だから、紅梅とメジロも出しちゃいましょう。
c0048103_19541366.jpg

[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2006-03-05 15:59 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory
北海道でちょっとだけ探鳥
c0048103_20565638.jpg北海道、スノーボードでルスツへ行ってきました。以前なら朝一番のゲレンデに出てガンガンに行くのですが、たまには違う事・・・・ってネイチャリング・ツアーで野鳥を見に。(これは病膏肓かなぁ)

スノーシューを履いて雪山へ入ります。天気は写真で見るよりもヒドイ雪なんですよ、実際には。カメラとレンズはビニール袋とホテルのシャンプーハットで装備しています。この日は湿った雪でもうビショビショ。

アカゲラ・コゲラ・コガラ・シジュウカラ・ゴジュウカラと言った鳥は見られる・・・・はずでした。が、残念ながら声はすれども姿は見えず。で、結果は空振りでした。もしかしたらエゾフクロウあたりは見つかるかな、などと考えたりしながら期待だけは膨らみましたけどね。

でも、静かな山中で雪が降る中 鳥を待つ。個人的には撮れなくても嬉しいひと時でした。スノーシューで足元を固め、沢沿いから尾根道伝いにゆっくりと上がって行く。もちろん人気は全くありません。普段は味わえない自然の雪山。聞こえるのは強い風の音と、その中にたまに絡むカラの類の鳴き声。見えるのは雪と樹木だけ。そんな自然のは、やっぱり最高です。
kokotonMAMAのデジスコはこのパターンまで来るとセットが難しいのが問題ですね。
[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2006-02-27 21:03 | Ⅵ その他 Others
オガワコマドリ
c0048103_1922196.jpg
美しい小鳥さんです、オガワコマドリ。先日伺ってきました。kokoton的には、短時間勝負でしたがそれでも可愛さは十二分に伝わりました。皆さんが素晴らしいショットを撮られているので、引けるところもありますが、まずはお立ち台です。

オガワコマドリ(Bluethroat)と名前がついていますが、気配はノゴマ(Siberian Rubythroat)にそっくり。コマドリ(Japanese Robin)よりもノゴマの仲間ですね、名前からもきっと。

本当は下の様な様子が好きなんでしょうね。私もホントはこっちのショットの方が好きな気配です。BBSには縦位置ショットですが、こちらは横位置ショットです。横向きですとオガワコマドリらしさが出ずらいですね。
c0048103_1932855.jpg
下の写真はトリミングが大きめです。(^^)ゝ
[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2006-02-23 19:12 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory
オジロビタキ
この冬、オジロビタキで楽しませていただきました。白いヒタキでとても可愛い仕草を見せてくれます。光線状態によってもその様子は様々。良い気配でした。
c0048103_1552785.jpg
c0048103_15543762.jpg個人的には曇りの日や夕暮れ時が好みですね。

上の写真は、雨が降ってもおかしくないような暗い曇りでした。シャッタースピードは稼げませんが、多少のスローシャッター覚悟で撮ってみました。色合い的には好みの仕上がりです。

左の写真はかなり日が落ちてのショットです。
日暮れ時は、バックの色合いも含めて表情を変えてくれます。
そんな気配を狙ってみました。
夕暮れの日を浴びて、オジロビタキの色合いが赤みをましています。(蝋梅の花って、夕暮れ時には萎む?・・・汗)

本来ならば美しい白い色を見せながら、尾羽をピンと立てたシーンがオジロビタキらしい処ですが、kokoton的には気配を優先・・・・と言うかそのショットが無いだけ。(^^;
本当はそんな美しいシーンが欲しかったですね。

kokoton的には下のショットがお気に入り。


c0048103_15564016.jpg
この子のお休み場所、木の中です。たぶんここで寝るのでしょうかねぇ、昼間でもここでウトウトするのが大好き。覗き込んでも大丈夫かな。可愛いですよね。
[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2006-02-19 16:01 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory
冬の白い猛禽、ケアシノスリ
白くて美しいノスリ、ケアシノスリです。ちょっと憧れの猛禽でしたが、ラッキーな事に逢う事ができました。当日は晴天微風の中、ゆっくりと現れてホバリング、ハンティング、といろいろ見せてくれました。精悍な姿が素晴らしいでしょ。
c0048103_20443495.jpg
餌採りも3回?くらい見せてくれました。葦原の猛禽らしく、いきなり頭から突っ込んでネズミやモグラ?を捕ります。そしてお気に入りの場所で食事です。この時はモグラと思しき餌を運び込みました。
c0048103_20462976.jpg
冬ですが、穏やかなこの日。お気に入りの杭にとまると、その背景は陽炎がたっているくらい。
c0048103_20474336.jpg
いろいろな猛禽が乱舞する中をケアシノスリは孤高です。この時はトビとノスリと絡んで飛んでいました。ケアシノスリが現れる前にはハイチュウ♂まで出てくれて、なんとも猛禽三昧。(写真は撮れませんでしたが)
c0048103_20485440.jpg

[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2006-02-14 20:53 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
やっと撮れました、アップショットのコミミさん
念願のアップでのコミミ、飛びモノが先日ゲットできました。とても嬉しい v(^^)
一番気に入ったポーズのこのショットには下に枯れ草が入っちゃったのですが、まぁ仕方ないですよね。曇りの中、畦でジーッとしていたコミミですが一瞬晴れ間が差しました。その時コミミがムクッと身体を起こして、フワッと飛び立ちました。そして何を思ったのか私の方に向かって来ました。この時間だけ晴れ間でしたね。
c0048103_19483139.jpg
そして例のごとく軟着陸。光の中で草むらにしばらく佇んでいました。しばらくするとまた日が陰り、その日は深追いせずにこれでお終い。30分くらいの出来事。
c0048103_1950363.jpg
600mmにテレコン×1.4での両ショットです。皆さん、もの凄いショット揃いですがkokoton的には嬉しかったかも。
[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2006-02-09 19:54 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey