カワセミkokotonのブログ
kokoton01.exblog.jp
トップ



"Wild Bird Photos Japan" from kokotonPAPA(D-SLR) & kokotonMAMA(Digisco)

by kokoton_kawasemi
About This Blog

◆自己紹介です →

◆【お詫び】写真はプロファイルを反映出来るブラウザで見ていただけると適正表示されます。



【Category in This Blog】

  0.全体 PageTop
  1.カワセミ類 Kingfishers
  2.猛禽類 Bird of prey
  3.季節の鳥/他 migrant / resident
  4.撮影機材 Tools
  5.やさしさ KINDNESS
  6.その他 Others



【kokoton's Blog Links】

( Birders )
  バーダーカワセミさん
  いくさん
  ターさん
  マータンさん
  sakuさん
  N_BIRDERさん
  ごしたいずらさん
  ショウさん
  UYANさん

( Non Birders )
  SiBさん
  inoemonさん
  roseringさん
  HANAZONOさん



<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
冬のお友達コミミズク
コミミがわりと早い時間から出てくれました。飛翔範囲は500mほど。追いかける事もできませんが、慌てる事もありません。例によってフワフワと。時折ヒューンとスピードを上げていましたね。のどかなコミミと環境が写ると嬉しい撮影でした。
c0048103_15381761.jpg
c0048103_15383815.jpg
c0048103_15385099.jpg

クリックして大きめの絵でご覧下さい ^^v
NIKON D3S
AF-S NIKKOR 600mm F4G ED VR

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2010-01-31 15:41 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
ザハトラー雲台(sachtler)の新FSBシリーズ確認
新しいSachtler FSBシリーズでは従来のタッチ&ゴーシステム(FSB-8T)だけでなく、新たにスナップ&ゴー サイドロードシステム(FSB8)も選べる様になったので、デモ機を準備していただき試してみた。
マンフロットのシステムの横入れ版かな。マンフロットが後ろから入れるのに対して、横に倒して挿入(サイドロード)する。ワンタッチのロックオン機構は無く、前後スライドさせ バランスをとってスライド固定ノブを締める。 良く見れば、プレートはマンフロットと共通化されていた。今やGITZOも含めてマンフロット帝国だからなぁ。
c0048103_20145047.jpg

新しい軽量三脚セットには、やっぱり従来タイプのタッチ&ゴー方式(FSB8T)の方にしよう。プレートは現在使用中のDV8/100と共通だから、レンズ側は何の変更も要らない。脚はGITZOの3型カーボン、GT3530LS。これで今までの頼りない軽量三脚(マンフロット501HDVとネオカルマーニュ740)と同じ3.9kg。
FSB6Tも検討したが、重量・価格とも殆ど変わらないのに耐加重が低い。それならFSB8Tと言う事に。

2009年9月で、多くの方が使われていたSBシリーズが生産終了。代わって75mmボールシリーズはFSBシリーズに、100mmボールシリーズがDVシリーズ(DV8/100SBはそのままDV10SBに)と、ボール径で区別された。FSBシリーズにはクイックシューが上記の様に2タイプ準備される。(以下写真)
c0048103_20155848.jpg

それにしてもSachtlerはSBになって増えたね。kokotonの使用するDV8/100はSBシリーズ以前のモノだけど、当時はSachtlerを使って鳥撮りをしている方はほんの一部だった。

☆ 野鳥撮影機材についてはこちらからどうぞ。
  http://kawasemi.kokoton.net/satsuei/


.
[PR]
by kokoton_kawasemi | 2010-01-27 20:18 | Ⅳ 撮影機材 Tools
黄昏のフクロウ
日は落ちて西の空はオレンジ色、そして東の空は深い蒼色に。静かで、そして美しい一時。
しかし光量は少なく、撮影には厳しい最後のチャンス。そんな中、北の空にフクロウが現れた。空はピンク色。息を殺して待つと、杭に止まった。そしてもう一度舞う。空の色をしっかり目に焼き付けてシャッターを切った。
c0048103_7521690.jpg

クリックして大きめの絵でご覧下さい ^^v
NIKON D3S
AF-S NIKKOR 600mm F4G ED VR
TC-14E II

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2010-01-23 08:01 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
金色の池のキンクロハジロ
珍しく公園での撮影での事。kokotonMAMAをはじめ皆さん、と言っても他に1人、は冬鳥の小鳥をターゲットに観察中。池にはキンクロが群れで入っていました。見ていると朝の光に湖面が金色に輝く場所が有るじゃないですか。
ターゲット変更〜! キンクロちゃんオイデオイデ。群れなので動きはすぐにやって来て、その場所へ。ホントはキンクロ大好きは、kokotonMAMAなんですけどね。^^ゞ
c0048103_20153335.jpg
c0048103_20151376.jpg

クリックして大きめの絵でご覧下さい ^^v
NIKON D3S
AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2010-01-15 20:20 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory
フクロウの時
この子は静かならば、近くまで来てくれる。kokotonMAMAが遥か遠くで止まっているフクロウを見つけた。でも追わない。追っても近づけるのはわずか。ならば待つ。すると餌を探しながら、少しづつ少しづつ、木から木へと伝って寄って来くる。餌らしき相手を見つけてはパサッと舞降りる。そしてしばらくするとまた木の上に。一面で餌探し。
気が付けば、夕暮れを過ぎている。そんな感じのフクロウの時。
c0048103_16445926.jpg
c0048103_16453390.jpg

クリックして大きめの絵でご覧下さい ^^v
CANON EOS 7D
EF800mm F5.6L IS USM

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2010-01-10 16:49 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
ミサゴ
人懐っこいモズ♀やジョウビタキ♀なんかをノンビリと見ながらミサゴを待ってみた。
当日は、この季節にしては温かい日。撮影と言うよりも歓談。そして来ればシャッターを。ユッタリとした時間が流れている。人は極少、それも悪くない。

ミサゴは数回飛んでくれた。望んだ狩りのシーンは、ドボン!が一回。あっち向きで、おまけに失敗! 最後に中州の裏でゲットしたフナ?を見せに来てくれた。大逆光だったが。(笑) そんな感じで、半日撮影。やっぱりミサゴは難しい。
c0048103_17194124.jpg
c0048103_1718252.jpg
c0048103_17185311.jpg
クリックして大きめの絵でご覧下さい ^^v
CANON EOS 7D
EF800mm F5.6L IS USM

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2010-01-05 17:43 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
2010年スタート♪
kokotonMAMAです。久しぶりにシャッター押しました! 久しぶりなのでどうかな〜ってちょっとドキドキしながらです。それでも好意的なアオジさんがちょこんと現れて「撮ってよ!」ってポーズをとってくれました(笑)背景がとってもきれいだなってパチリ。まるでアオジのお人形さんみたいにモデルになってくれました。その後ろにある池にふとみるとカイツブリさん。いつもは動きまわるので私には難しいのですが、今日はのんびりお昼寝モード。水の色がきれいだったので思わずパチリ。この時期いつもなら近くに来てくれるジョビ子さん、今日は遠くから見ています。これも背景の色がとってもきれいだったのでパチリ。明るいスタートになったかな!?
c0048103_1991957.jpg
c0048103_1993528.jpg
c0048103_1995135.jpg
写真はクリックすると大きめの絵になります ^^v
CANON A95 + ターボTA3
NIKON ED78 + ターボ30XWFA

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2010-01-03 19:10 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory
霧の中のオオマシコ
霧の中にオオマシコがいました。静かな情景は心を落着かせてくれます。今年も一年、よろしくお願いいたします。
c0048103_9522748.jpg
c0048103_9525379.jpg


クリックして大きめの絵でご覧下さい ^^v
NIKON D3S
AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2010-01-01 09:56 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory