カワセミkokotonのブログ
kokoton01.exblog.jp
トップ



"Wild Bird Photos Japan" from kokotonPAPA(D-SLR) & kokotonMAMA(Digisco)

by kokoton_kawasemi
About This Blog

◆自己紹介です →

◆【お詫び】写真はプロファイルを反映出来るブラウザで見ていただけると適正表示されます。



【Category in This Blog】

  0.全体 PageTop
  1.カワセミ類 Kingfishers
  2.猛禽類 Bird of prey
  3.季節の鳥/他 migrant / resident
  4.撮影機材 Tools
  5.やさしさ KINDNESS
  6.その他 Others



【kokoton's Blog Links】

( Birders )
  バーダーカワセミさん
  いくさん
  ターさん
  マータンさん
  sakuさん
  N_BIRDERさん
  ごしたいずらさん
  ショウさん
  UYANさん

( Non Birders )
  SiBさん
  inoemonさん
  roseringさん
  HANAZONOさん



<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
夏の風情 オオヨシキリ
夏の気配と言うと、高原の野鳥もイイですが葦原のギョシギョシ、オオヨシキリも良いですよね。実際に、良くさえずるのは繁殖期ですが、イメージは夏。本格的に暑くなりましたね。c0048103_19411613.jpg
c0048103_19414929.jpg
↑ 下の写真はクリックすると大きめの絵になります ^^v
(上)CANON 1Ds Mark3 , EF500mm F4L IS USM , Extender EF1.4×Ⅱ,  F6.3 , 1/800 , ISO200 , -1.7EV(Av)
(下)CANON 1Ds Mark3 , EF500mm F4L IS USM , Extender EF1.4×Ⅱ,  F6.3 , 1/800 , ISO200 , -1.7EV(Av)

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2008-07-30 19:42 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory
カイツブリの給餌
「順番でしょ」
2羽いる雛の一羽が素早く餌をくわえた親鳥の処に行くと、親は追い払いました。そして、もう1羽の方に餌を運びます。さっき食べられなかった雛は、小魚をくわえた親を目指して嬉しそうに泳いで来ました。
やっぱり親は見ているんですね。
c0048103_207390.jpg
↑ クリックすると大きめの絵になります ^^v
CANON 1Ds Mark3
EF800mm F5.6L IS USM
F7.1 1/400 ISO200 -0.6EV(Av)

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2008-07-25 20:07 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory
カンムリカイツブリの求愛 koneta
カンムリカイツブリ(夏羽)のディスプレイです。
♂♀が互いに潜り、出てくるとご覧の様に水草をくわえています。身体をぶつける様にして胸を合わせて向かい会います。しばしこの行動の後は、顔の飾り羽を開いて見合うと再び水に潜ります。とっても可笑しいでしょ。でもなんで水草なんだろ? 巣材とか言われている様ですが、そのまますてちゃいましたし。^^;
c0048103_20343184.jpg
そして、その後は交尾。♀が先に巣に入っていると♂が後ろからやってきます。そして交尾、でもその後が本当は面白いんですね。♂はそのまま♀の背中に上がって、頭を越えて降ります。そして互いに同じ方を向いて、自慢げに顔の飾り羽を開きます。本当にカンムリカイツブリの求愛って楽しい。^^v
c0048103_20392597.jpg
↑ クリックすると大きめの絵になります ^^v
(上)CANON 1Ds Mark3 , EF500mm F4L IS USM , Extender EF1.4×Ⅱ,  F7.1 , 1/1000 , ISO320 , 0EV(Av)
(下)CANON 1Ds Mark3 , EF500mm F4L IS USM , Extender EF1.4×Ⅱ,  F7.1 , 1/500 , ISO320 , 0EV(Av)

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2008-07-21 20:41 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory
夏の猛禽ハチクマ
この季節、初めてハチクマを見る事が出来ました。絵的には、なんじゃコリャ?、って感じですが、渡りの季節の王者も普段はなかなか見るチャンスがありません。♂がビュゥンと飛んだ。良いんじゃないですか。
c0048103_22422562.jpg
c0048103_2243897.jpg
↑ クリックすると大きめの絵になります ^^v
(上)CANON 1Ds Mark3 , EF800mm F5.6L IS USM , F7.1 , 1/320 , ISO200 , +2.3EV(Av)
(下)CANON 1Ds Mark3 , EF800mm F5.6L IS USM , F7.1 , 1/400 , ISO200 , +2.3EV(Av)

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2008-07-17 19:45 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
今 巣立ちました
c0048103_6545743.jpg
最後に残った一羽のオオタカの雛。落ち着き無く、巣の中をうろうろとしていました。そして親が置いて行ってくれた餌を食べます。幼くても そこは猛禽ですよね、表情は将にオオタカ。そしてしばし佇み、次の瞬間 意を決して巣立ち!

初めて巣の外に出た新たな世界。太い枝にとまってキョロキョロと不安げ。表情も先ほどの精悍な顔つきとはぜんぜん違います。なぜか気になる頭上。「おかあさん、いないかなぁ・・・」
c0048103_702879.jpg

こちら数日前に巣立ったお兄さん(お姉さんかな?)。やっぱりちょっと精悍。動きも落ち着いていました。でも、やっぱり可愛いですよね。^^v
オオタカの幼鳥は、白くて少し青みの掛かった眼がきれい。
c0048103_715853.jpg
↑ 3枚ともクリックすると大きめの絵になります ^^v
(上) CANON 1Ds Mark3 , EF500mm F4L IS USM , F5.0 , 1/60 , ISO200 , +1.3EV(Av)
(中) CANON 1Ds Mark3 , EF500mm F4L IS USM , F4.5 , 1/160 , ISO320 , +1.3EV(Av)
(下) CANON 1Ds Mark3 , EF500mm F4L IS USM , F4.5 , 1/50 , ISO320 , +1.3EV(Av)

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2008-07-12 07:14 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
コジュリン at Twilight
黄昏時は独特の光。夜明けにも無い柔らかな 緩やかな 情景が流れる。そよぐ風、暮れ行く夕日。
「夕暮れは、光が柔らかくていいよ」
アドバイスをいただいたので、待ってみた。そんな中にコジュリンが出てくれた。穏やかな時間が流れる素晴らしいひと時。素晴らしき 鳥そして人との出会い。
c0048103_16414297.jpg
↑ クリックすると大きめの絵になります ^^v
CANON 1Ds Mark3
EF500mm F4L IS USM
Extender EF1.4×Ⅱ
F6.3 1/125 ISO400 -1.0EV(Av)

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2008-07-07 18:58 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory
オオルリ♀
kokotonMAMAです。だれかさんが、行方不明になってアカショウビンを撮っている時に私はこの子と遊んでいました。(笑)
とっても良い声が聞こえています。近いはずなのに、見つけられません。耳を澄まして声の方向を確かめると「あっ、見つけた!」その後、あまりに良い声に惹かれて若い♂がやってきましたが、この子はタイプじゃなかったのか知らんふり。悲しい♂の声が聞こえている間、この子はのんびりしていました。あまりに近かったので、ちょっと違う気配で撮ってみました。
c0048103_20304063.jpg
↑ クリックすると大きめの絵になります ^^v

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2008-07-03 20:31 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory