カワセミkokotonのブログ
kokoton01.exblog.jp
トップ



"Wild Bird Photos Japan" from kokotonPAPA(D-SLR) & kokotonMAMA(Digisco)

by kokoton_kawasemi
About This Blog

◆自己紹介です →

◆【お詫び】写真はプロファイルを反映出来るブラウザで見ていただけると適正表示されます。



【Category in This Blog】

  0.全体 PageTop
  1.カワセミ類 Kingfishers
  2.猛禽類 Bird of prey
  3.季節の鳥/他 migrant / resident
  4.撮影機材 Tools
  5.やさしさ KINDNESS
  6.その他 Others



【kokoton's Blog Links】

( Birders )
  バーダーカワセミさん
  いくさん
  ターさん
  マータンさん
  sakuさん
  N_BIRDERさん
  ごしたいずらさん
  ショウさん
  UYANさん

( Non Birders )
  SiBさん
  inoemonさん
  roseringさん
  HANAZONOさん



<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
コゲラ、動と静
コゲラです。めぼしい鳥さんに会うチャンスは無いので先週のアップに続いてカラの仲間の登場です。場所は全然違いますが・・・(笑)
シーズンなんでしょうネェ。このコゲラの他にもゴジュウカラ、アカゲラが2羽で追いかけっこをしていました。このコゲラは木から木へ追いかけ、飛び移りながら、ときたま縺れ合うようにして絡んでいました。

そんな写真が上ですね。絡んで落ちるような情景もありました。そして、そんなシーンがひとしきり過ぎると、一羽で佇む短い時間もあるようです。そんな感じが2枚目です。これから夏鳥が主役になる前のひと時を、小雨降る中、いつも居てくれる留鳥達の求愛?シーンで。
c0048103_1734731.jpg
c0048103_174020.jpg
2枚の写真は、クリックして大きめの絵で見て下さいね ^^v

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2007-04-22 17:05 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory
チョウゲンボウ、飛ぶ
やっぱり猛禽が飛ぶところを、見おろして撮れると嬉しいものですね。でもチョウゲンボウなどのハヤブサ系はチョイと厄介ですよ。
山中の大きいヤツは深い山の中を帆翔して上昇気流に乗っていくので、背景も遠くてスピードも緩やか。ファインダーに納めやすいし、AFもバッチリ効く。
この写真もノンビリ飛んでいるように見えるけど、実際のスピード感と精悍さは可愛い顔をしたチョウゲンボウの真骨頂ですね。
ピューン!
c0048103_20464934.jpg
この写真は、クリックして大きめの絵で見て下さいね ^^v

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2007-04-12 20:50 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
春うらら、チョウゲンボウ
桜咲く中を飛ぶチョウゲンボウの♀。ちょっと汗ばむ様な中でした。でもねぇ、こういった
状況ではAFが後ろの景色に取られちゃうんですよね。これもマニュアルでなんとか押え
たシーンです。
これがMark3になったら、バッチリと押えてくれるのかなぁ・・・。^^
c0048103_20564048.jpg
何々、これじゃ小さすぎて点景だって?! じゃぁ、♂は大きめで。目線での飛び物は嬉しいものです。まぁ、空抜けだからカメラにお任せで撮れちゃいますが。(笑)
c0048103_20581620.jpg
2枚の写真は、クリックして大きめの絵で見て下さいね ^^v

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2007-04-06 21:00 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
レンジャクってこんな感じ?!
ある日のレンジャクの様子・・・・・。

「ヌオォ、なんじゃこれはァァ!!! ヒヨのくせに餌場に入るとは!
c0048103_20112536.jpg
「よ~し、見てろよ~!!」
c0048103_20125648.jpg
「どけッどけどけ~!!!」
「やっべ~! 逃げろぅ~!」
c0048103_2014359.jpg
って、事はないか。^^;
c0048103_20165669.jpgそして、今年も証拠写真しか撮れませんでしたネェ、キレンジャク。なんとか、それらしいキレンジャクの写真を・・・と思ったのですが、流石にもぅ今シーズンはあきらめです。

空抜けとか背中を見せてくれないとか、これといった写真はおあずけでした。
近いところでも今シーズンは出てくれたんですがネェ。^^ゞ

話はちょっとズレますが、レンジャクの初列風切は面白いと思いませんか。

この写真のキレンジャクとヒレンジャクには羽先に黄色と赤が載っていますが、真っ白な個体もいますよね。先日気が付きました。みんな羽先には色があるとばかり思っていましたが。

やっぱり色がある方がレンジャクらしい華やかな感じでイイ感じかなぁ。

違いは何でだろうと図鑑を見たら、色が付いている方が成鳥って言いますがホントでしょうか? まぁ♂と♀もよくわかんないのでしょうがないかな。

さてさて、来シーズンこそキレンジャクだッ! 鬼も笑えない、来シーズン ネタ!(爆)
c0048103_20313082.jpg
c0048103_20331678.jpg
[PR]
by kokoton_kawasemi | 2007-04-02 20:34 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory