カワセミkokotonのブログ
kokoton01.exblog.jp
トップ



"Wild Bird Photos Japan" from kokotonPAPA(D-SLR) & kokotonMAMA(Digisco)

by kokoton_kawasemi
About This Blog

◆自己紹介です →

◆【お詫び】写真はプロファイルを反映出来るブラウザで見ていただけると適正表示されます。



【Category in This Blog】

  0.全体 PageTop
  1.カワセミ類 Kingfishers
  2.猛禽類 Bird of prey
  3.季節の鳥/他 migrant / resident
  4.撮影機材 Tools
  5.やさしさ KINDNESS
  6.その他 Others



【kokoton's Blog Links】

( Birders )
  バーダーカワセミさん
  いくさん
  ターさん
  マータンさん
  sakuさん
  N_BIRDERさん
  ごしたいずらさん
  ショウさん
  UYANさん

( Non Birders )
  SiBさん
  inoemonさん
  roseringさん
  HANAZONOさん



<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ハギマシコ、枝とまりと飛翔
ちょっと前の事、ハギマシコを撮りに行って来ました。本当は、雪面のハギマシコが良かったのですが・・・・^^;
kokotonMAMAです。私、実はハギマシコさん初見でした。もの凄い数のハギマシコさんたちにびっくり^^。雪の上のいつか写真でみたような情景を思い描いていたのに、木の上にびっしり。時々飛んでは又戻ってきて。まるでパフォーマンスをしているような姿も、それはそれで楽しめました。と言ってもデジスコでは飛んでいる姿をつかまえることはできません。木の上に居るところを狙ってみました。光のイタズラ(?)で色が出ているのかどうか家に帰るまでわかりませんでしたが、なんとか♂の色が出ているかな!?
c0048103_21244213.jpg
↑この写真は、クリックで大きめの絵になります

こちらはkokotonPAPA。飛びモノしかチャンス無し・・・・。次の写真だと♀のお腹の色が出てますかね。でも空抜けの飛びモノじゃぁネェ。とりあえず、ご勘弁いただくということで。ヾ^^;
c0048103_21271964.jpg
↑上の写真は、クリックで大きめの絵になります
c0048103_2127462.jpg

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2007-02-27 21:30 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory
長玉用のクイックシュー、波多野式
久しぶりに、撮影機材のお話です。
c0048103_21193099.jpg
kokotonは道具オタクですね。写真の腕は棚に上げて、道具は凝りますネェ。中でも三脚・雲台がらみのモノははまります。
メインは600mm用のザハトラー(Sachtler)のDV8/100とGITZO G1548の組合せですが、この組合せはなんと言っても重いです。山や、長く歩きながらの撮影ではチョイと厳しいですね。そこでお休みしていたマンフロットの501(Manfrotto #501)の出番になりました。同じくお休み中のウィンバリー(WH-101 Wimberley Head with Quick-Release)では重いし中途半端。
そして脚にNeoCarmagne740は、とても軽量で500mm/f4.5USMとの組合せには最高です。

野鳥撮影の長玉のクイックシューといえば波多野式ですよね。ロングプレートと組合わせると2点支持となり、1点支持よりも安定しますよね。それとマンフロットの雲台には、当然マンフロットのクイックシューが標準で付くわけです。それに波多野式を挟むのは無駄だし、マンフロットのクイックシュー用のロックとか固定ノブが邪魔するんですね。そこで、波多野さんの501用専用天板に変更しています。って、道具オタクの自己満足。ヾ^^;

☆ 野鳥撮影機材についてはこちらからどうぞ。
  http://kawasemi.kokoton.net/satsuei/


.
[PR]
by kokoton_kawasemi | 2007-02-15 21:33 | Ⅳ 撮影機材 Tools
シロハラの水浴び
c0048103_20443328.jpg
↑この写真は、クリックで大きめの絵になります
シロハラの水浴びに遭遇する事ができました。小さな川の流れにヒョッコリとシロハラが入りました。慌ててカメラを運ぶと、場所を移します。ほとんどが背中向きの水浴びでしたが、少しだけ横向きになってくれました。本当は水浴びみたいなシーンはアップで迫る方が迫力あっていいと思いますが、このくらいのバランスでも気配はまぁまぁ良かったでしょうか。クリックしていただけると嬉しいです。
[PR]
by kokoton_kawasemi | 2007-02-07 20:49 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory
予期せぬカワセミ出現
この日は、別にカワセミを待っているわけではありませんでした。同じ青い鳥を待っていたわけでは有りますが。ヾ^^;
そうしたら、ヒュンとカワセミ登場。我関せずと言った趣で枝にとまっています。そして、水に飛び込んでまた戻ります。アレレって感じでした。だから近いですよ、これ。kokotonPAPAのこの2枚もほぼ同じ距離の枝に移りました。絵的には1枚目が好きですが、2枚目の背中が可愛い。次列風切羽を後ろで手を組むようにしてますよね。^^
c0048103_20482929.jpg
c0048103_20485339.jpg

kokotonMAMAです。久しぶりにカワセミさんに会うと、やはりとても嬉しい私です!カワセミさんにはそんな魅力がありますね。会えると思っていなかったら会えたのでこの時は余計に嬉しく感じました(^^)久しぶりに会ったので、ちょっと慌てて露出調整する余裕がなくて・・・背中がちょっと光っちゃいました!?
c0048103_20494466.jpg
↑この写真は、クリックで大きめの絵になります

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2007-02-04 21:10 | Ⅰ カワセミ類 Kingfishers