カワセミkokotonのブログ
kokoton01.exblog.jp
トップ



"Wild Bird Photos Japan" from kokotonPAPA(D-SLR) & kokotonMAMA(Digisco)

by kokoton_kawasemi
About This Blog

◆自己紹介です →

◆【お詫び】写真はプロファイルを反映出来るブラウザで見ていただけると適正表示されます。



【Category in This Blog】

  0.全体 PageTop
  1.カワセミ類 Kingfishers
  2.猛禽類 Bird of prey
  3.季節の鳥/他 migrant / resident
  4.撮影機材 Tools
  5.やさしさ KINDNESS
  6.その他 Others



【kokoton's Blog Links】

( Birders )
  バーダーカワセミさん
  いくさん
  ターさん
  マータンさん
  sakuさん
  N_BIRDERさん
  ごしたいずらさん
  ショウさん
  UYANさん

( Non Birders )
  SiBさん
  inoemonさん
  roseringさん
  HANAZONOさん



<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
この夏の記憶、ツミ若
涼しげな秋の風が感じられる季節になりました。今年の夏はツミでした。鳥を見るようになって2年強、去年見たかったのに全然ダメだったツミをこの夏楽しませていただきました。
c0048103_20172967.jpg
春先の営巣から若の巣立ちまで、固定して定点観測はありませんでしたが皆さんのおかげで楽しむ事ができました。多謝・多謝!
里に営巣するツミの奥深さを見る思い。こんな処に、と思う気持ちと、また来て欲しいと思う気持ちと。まだまだ捨てたものじゃないと言う環境に対する思いも。
c0048103_20204796.jpg
そして、このカット。一番のお気に入り。里に環境を得る様子を見せてくれる姿のワンショット。来年も会いたいもの。
c0048103_20221589.jpg

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2006-09-20 20:23 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
10月号のBIRDER「冬のナイアガラ探鳥記」を見たら ^^v
今月号のBIRDER/10の特集記事のひとつに「冬のナイアガラ探鳥記」がありました。
・・・って聞くと、ちょっと思い出して写真をピックアップ。(もちろん、前回と変えました ^^;)
c0048103_1015237.jpg
ナイアガラって、有名なカモメの探鳥地だったんですねぇ。水鳥系に弱いkokoton的には種類が全然わかりませんが。滝つぼ探検?のボートに乗ると、もの凄い数のカモメたちにあえますね。ほんとうにウジャウジャといます。ボートに乗ると、滝の迫力にそれどころじゃありませんが・・・ヾ^^
これはカナダ滝の縁ですが、今回は横位置の写真を載せてみました。縁のところはさすがにあまり飛ばないから待って撮るしかない! この時は一人でゆっくりと待って撮りました。カモメはいっぱい居るのですが、オイシイ処を飛んでくれないんですよね。

滝を上流に少し行ったポイントに公園があります(歩くのはチョイときついかも)。日本人観光客は来ませんが、野鳥はとても濃く、自然でイイ感じです。こちらではBIRDERにもあったとおりで、鳥とわりと近くであえます。と言っても気を使わないとダメですけどね。餌台も用意されていて、早朝に行くと餌を供給する方が見えると、それを知っている鳥が群れます。この公園は人も少なく、中に池や小さな川の流れもあって一日居てもあきませんね。ホテルに泊まって、朝食前のひと時を過ごすには最高です。(私たちはツアーではないので、朝食は自由ですが・・・)

スズメ目の鳥も、もちろん多いのですが有名どころはやはり真っ赤なカーディナル(ショウジョウコウカンチョウ・・・・ピンとこないなぁ)とブルージェイ(アオカケス)ですよね。ここのカーディナルは近くによっても大丈夫だなぁ。ミシガンではカーディナルもブルージェイも近寄らせてくれなかったけど。シャッターは逃しましたが、この時はブルージェイが♂♀で給餌をしていました。カーディナルも♂と♀が近くに居たのですが、ついにワンフレームには入りませんでしたね。
c0048103_1121228.jpg
c0048103_1123940.jpg

そして最後はBIRDER誌にもあったけどライトアップされたナイアガラの夜景を。左がアメリカ滝、右がカナダ滝ですね。
c0048103_114767.jpg

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2006-09-16 11:10 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory
デジスコ比較の2枚をゴイサギで
kokotonMAMAです。いつも見慣れて(?)いるはずのゴイサギさんですが、いつもよりなぜか優しい眼をしているような気が・・・。NIKON ED78+SP-320の組合せです。
枝が沢山ある中に隠れて(?)いるので、抜けている所を探すのが大変。何とか見えるかなとセットすると、枯れた葉っぱが邪魔をしたり、細かい枝が重なったりします。全身を入れる事は諦めて、上半身のアップに。
c0048103_19152958.jpg

9/10追記
ZEISSディアスコープ 65T*FL+SP-320
の試し撮りにご近所の川に行ってきました。またまたゴイサギさん発見。日差しの強さといった状況の差も、そして口径の差もあるのですが、随分感じが違います。
c0048103_1857435.jpg

スコープの比較がわかりやすいように、カワセミさんはお休みしてもらいました。
[PR]
by kokoton_kawasemi | 2006-09-09 19:16 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory
ホシガラスの飛翔
昨年はじめて見たホシガラス。その時の飛翔を見て、今年は撮りたいなぁと思っていました。そして場所こそ違え、今年はチャレンジ!
雨上がり、そして霧、また出が悪い状況でした。もう諦めて帰ろうかとした時に霧が薄れて唯一のチャンスがやって来ました。フワッと来て正面の木に留まったときには、まずは縦位置撮影でゲット。そして、飛びに備えて横位置に。まずは飛び立つ時に雨粒がパッと散るところをと構図を決めて待ちます。そしてスタート!
c0048103_2175588.jpg
霧が残る中で、たまたまこの時が一番良い状況。なんとか飛びを押さえたい!! その飛ぶを追いかけてカメラを振ること90度。数カットはなんとかなったかなぁ・・・・。
c0048103_2110873.jpg
c0048103_21102193.jpg
そして正面の木から右の木へ。何と留まった先は、離れて構えたkokotonMAMAの前7m!の木でした。 近いぞ~アップの正面顔! でも、残念ながらすぐに飛び立って行ってしまいました。デジスコ接近戦は残念! 
c0048103_2112187.jpg

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2006-09-01 21:17 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory