カワセミkokotonのブログ
kokoton01.exblog.jp
トップ



"Wild Bird Photos Japan" from kokotonPAPA(D-SLR) & kokotonMAMA(Digisco)

by kokoton_kawasemi
About This Blog

◆自己紹介です →

◆【お詫び】写真はプロファイルを反映出来るブラウザで見ていただけると適正表示されます。



【Category in This Blog】

  0.全体 PageTop
  1.カワセミ類 Kingfishers
  2.猛禽類 Bird of prey
  3.季節の鳥/他 migrant / resident
  4.撮影機材 Tools
  5.やさしさ KINDNESS
  6.その他 Others



【kokoton's Blog Links】

( Birders )
  バーダーカワセミさん
  いくさん
  ターさん
  マータンさん
  sakuさん
  N_BIRDERさん
  ごしたいずらさん
  ショウさん
  UYANさん

( Non Birders )
  SiBさん
  inoemonさん
  roseringさん
  HANAZONOさん



<   2006年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
鳥撮りもやっとこさ、2年
c0048103_22211229.jpgkokotonが初めてカワセミをご近所の川で撮影したのが2年前の4月24日。2年を向かえました。これも皆さんのおかげです、ありがとうございます。

思えば一年目に随分と道具を変えましたねぇ。その辺は、HPの撮影のページをご覧下さい。けっこう道具オタクかもしれません。なんでも気になっちゃうんですよねぇ。

カメラ・レンズをNIKONからCANONにしてみたり、雲台もウィンバリー・Sachtlerにしてみたり。でもこの1年近くは道具の追加や更新をしてませんね。今のセットがお気に入りかもしれません。

道具は一流、腕は三流を目指してますね。・・・・三流?!何言ってんの?って、声が聞こえますが、三流はけっこうなもんですよ。一流ならトッププロでしょ。二流だってそれなりプロか諸先輩の様なトップアマ。となれば素人トップクラス予備軍を目指ば三流ですからねッ! 侮れず三流、目指せ三流! v(^^)v

右の写真は偶然のクマタカです。実は横位置で撮ったのを縦一杯で切っています。たいした写真じゃないので、このコメントを付けるスペースが欲しかった?! このエリア本命の白黒市松模様さんは、この処この場所はダメになってしまいました。日帰りの出来ない、携帯もつながらない冬は雪深い山の中。確率が悪く、わざわざ撮りに行く場所でもないけどkokoton大好きなポイントだったのですが。
[PR]
by kokoton_kawasemi | 2006-04-25 22:44 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
冬の猛禽コチョウゲンボウと、夏の猛禽ツミ
緑が増えたきた中で、やっとの事でコチョウゲンボウが撮れました。なかなか良いヌケがないならばいっその事、緑前ボケと言う事でこんな感じにしてみました。広々としたフィールドで撮影者は私たちとTさんだけ。花曇りの穏やかな気候の中、贅沢で春らしい気配を満喫しながらゆっくりと、そしてノンビリと・・・・・。kokoton的にリフレッシュでした。写真は♂若ですね。
c0048103_1814162.jpg
そしてコチョウゲンが冬ならば、こちらは夏。ツミもおかげさまで楽しませていただきました。深い緑の中で枝どまり。人も歩く中で僅かな緑濃いエリア、やっぱりこう言う場所がツミなんだなぁと。時折放つその鳴き声は辺りの気配を一喝するかの様に響きます。こちらも現地で諸先輩とお会いし、ゆっくりと。♀はなんとか撮らせてもらえましたが、♂は簡単には撮らせてもらえませんでした。
c0048103_16392245.jpg
冬と夏の猛禽が楽しめた一日、ありがとうございました。
[PR]
by kokoton_kawasemi | 2006-04-22 18:12 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
赤さを増したベニマシコ
冬鳥もいよいよ最終章でしょうか。旅立ちをひかえたベニマシコ♂も見事な赤さで現れてくれました。待っていると、葦原に残るセイタカアワダチソウに2羽の♂がやってきました。2羽がちょうどよく同一フレームに入ってくれるシーンも何回か見せてくれました。周りの葦なんかが被らないケースは運に任せるしかありませんが、気配は悪くありません。
♂♀でもやってきましたが、近くに留まらずでした。暖かかったこの日は、撮影者も少なくて穏やかな日和と環境でした。残念なのは、その晴天のおかげで逆光。逆光での絵作りが出来れば最高なのでしょうが、技量不足のkokotonではここまでの条件出しで精一杯。ちなみに露出補正は+2/3でした。

この冬は、皆さんのおかげで猛禽も含め冬鳥を楽しむ事が出来ました。ありがとうございました。
c0048103_15183011.jpg

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2006-04-02 15:20 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory