カワセミkokotonのブログ
kokoton01.exblog.jp
トップ



"Wild Bird Photos Japan" from kokotonPAPA(D-SLR) & kokotonMAMA(Digisco)

by kokoton_kawasemi
About This Blog

◆自己紹介です →

◆【お詫び】写真はプロファイルを反映出来るブラウザで見ていただけると適正表示されます。



【Category in This Blog】

  0.全体 PageTop
  1.カワセミ類 Kingfishers
  2.猛禽類 Bird of prey
  3.季節の鳥/他 migrant / resident
  4.撮影機材 Tools
  5.やさしさ KINDNESS
  6.その他 Others



【kokoton's Blog Links】

( Birders )
  バーダーカワセミさん
  いくさん
  ターさん
  マータンさん
  sakuさん
  N_BIRDERさん
  ごしたいずらさん
  ショウさん
  UYANさん

( Non Birders )
  SiBさん
  inoemonさん
  roseringさん
  HANAZONOさん



カテゴリ:Ⅱ 猛禽類 Bird of prey( 180 )
白くて可愛いツミの雛 part.2
[ Japanese Sparrowhawk Baby part.2 ]

The Japanese Sparrowhawk baby of two weeks after birth maybe. That prettiness is for babies ranging from about 1 to 2 weeks old. This bird of prey builds a nest in a city. To increase the nest building rate (every summer using) for Japanese Sparrowhawk breeding, We hope to be protected the urban green.

これで約二週間目になる"猛禽ツミ"の雛です。一週間目とあまり大きさは変わりません。この後でいっきに大きくなるのですが.... ^^;
ちょうど良い大きさの空間があり、きっと顔を出してくれるだろうと思い待ちました。そして一回だけ。しばし目が合って、すぐ引っ込んじゃいました。なんとも可愛かったです。この日の撮影時間15分。^^
c0048103_18151975.jpg

写真をクリックすると大きめで見ていただけます

CANON EOS 5Dmark3
EF800mm F5.6L IS USM

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2013-07-18 18:15 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
かわいい、まだ白いツミの子
[ Japanese Sparrowhawk Baby ]

Japanese Sparrowhawk baby with white feather. They were newborn. I recognized three in the nest. Parent bird always snuggled up and watched me cautiously. "Oh, Sorry !"

ツミの卵が無事に孵化しました。これで一週間くらいでしょう。枝が密集した巣の中に3羽の子達が確認出来ました。もしかしたらもう少しいるかもしれません。殆ど寝ていますが、時折目を覚ましてくれました。いつもお母さんと一緒です。
c0048103_20222966.jpg

写真をクリックすると大きめで見ていただけます

CANON EOS 5Dmark3
EF800mm F5.6L IS USM
EXTENDER EF1.4×II

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2013-07-05 20:23 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
ツミ♂の食事
[ Japanese Sparrowhawk ]

{Attention: The ghastly scene is included}
Japanese Sparrowhawk ate a small bird. The male called a female while eating but female did not appear.

{凄惨なシーンが含まれますので注意して下さい}
ツミ♂の食事シーンです。近いのでビデオにしてみました。小鳥の羽をむしって♀を呼ぶのですが現れないので食べていますね。(約1分)



写真をクリックするとムービーがご覧いただけます

CANON EOS 5Dmark3
EF800mm F5.6L IS USM

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2013-06-26 19:52 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
ツミ:♂と♀のすれ違い
[ Japanese Sparrowhawks : Male & Female ]

Japanese Sparrowhawk has come as migratory bird from the south. We can encounter them in spring. The male with red eyes carries a tiny bird of the feed for female. Preparation of nest building starts maybe.
c0048103_1921296.jpg
♂が餌を運んでいました。でもこの時はなぜか♀がこの場所には不在でした。この季節、♀は決まったエリアからは長い時間留守にしないのですが珍しい事です。
これから無事に営巣準備に入ってもらいたいですね。
c0048103_19215188.jpg


写真をクリックすると大きめで見ていただけます
CANON EOS 5Dmark3
EF300mm F4L IS USM
EXTENDER EF1.4×II

CANON EOS 5Dmark3
EF800mm F5.6L IS USM

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2013-04-25 19:24 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
ツミ:新緑の中 #2
不思議な光でした。風があって、木々や葉っぱが揺れ動く中に木漏れ日が当たっていました。
ツミを背景にすると見えたり隠れたり。尾羽を開いたカットの中で一枚だけ抜けてくれました。
c0048103_201067.jpg


写真をクリックすると大きめで見ていただけます

CANON EOS 5Dmark3
EF800mm F5.6L IS USM

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2013-04-18 20:10 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
ツミ:新緑の中 #1
新緑に囲まれたツミ。この時期の若葉は見る見る茂って行きますね。本当に朝と午後では違いを感じます。
抜けた場所の写真はもちろん良いのですが、ゴチャゴチャした中も好きな写真ですね。^^;
c0048103_1265673.jpg

写真をクリックすると大きめで見ていただけます


CANON EOS 5Dmark3
EF800mm F5.6L IS USM

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2013-04-14 12:09 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
ツミ、目の前に
この季節だと近くで撮影出来る機会があって嬉しいですね。もう少しすると巣材集めを始めたりして行動の変化がありそうです。ただのアップですが♀と♂です。^^;
c0048103_13172272.jpg

超接近戦、ほぼ目線高さ。交尾直後で人の事はあまり気にしていませんね。♀はキョロキョロ様子を伺っていたので表情がとれました。

いっぽう♂。こちらは殆ど動かずです。近いので質感はリアルですけど、絵的には考えちゃいます。とは言え、真っ赤な目の♂を直近で撮れるのは今しかありませんね。
c0048103_13203441.jpg


写真をクリックすると大きめで見ていただけます
CANON EOS 7D
EF800mm F5.6L IS USM

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2013-04-13 13:21 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
オオワシ #2:流氷の若三羽
冬の北海道、最後のアップです。今回の流氷海ワシ撮影は天気が良すぎてダメでしたね。朝焼け一瞬で終わり、後はピーカン。オオワシ、オジロワシもあまり空中戦を見せてくれず。おまけに寒冷地用の手袋の準備をわすれて、途中から指先の感覚が完全に麻痺。シャッター釦もAF釦もカメラのどこを触っているか全くわからないので動きません。戦意喪失で長玉は早々に仕舞って、手持ちで気楽に楽しみました。
c0048103_18541229.jpg
c0048103_1854265.jpg
c0048103_18544041.jpg
このオオワシ三羽はなぜか一緒にいる事が多かったですね。いろいろ面白いシーンを見せてくれました。

最終日、中標津空港へ向かう前に野付半島をドライブ。根室漁港から出航して来た漁船をバックにオオワシを。春近い風景です。
c0048103_1855374.jpg



写真をクリックすると大きめで見ていただけます
CANON EOS 5Dmark3
EF300mm F4L IS USM
EXTENDER EF1.4×II

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2013-03-05 19:01 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
オオワシ #1:流氷と朝日の羅臼沖
凍てつく夜明け前の羅臼漁港を出て、砕氷しながら15分ほどだろうか。今年は少し沖に流氷が離れた。その分、形の良い流氷を探せる。でも大きいのが無かったかな。接岸していると出られないか出られても探すのは難しい。だから少し沖が良い。
朝日が昇る際が一つの勝負どころ。今回は天気良すぎ。低い雲から朝日が顔を出すと昇るのはあっという間。そしてすぐにオレンジ色から晴天の眩しい太陽になっちゃう。
c0048103_10281037.jpg

今回の狙いは二枚目ですね。近くを飛ぶオオワシやオジロワシには目もくれず(笑)、橙色の朝日を横切りそうなオオワシを探しました。^^;
c0048103_10283252.jpg

写真をクリックすると大きめで見ていただけます


NIKON D3S
AF-S NIKKOR 600mm F4G ED VR
TC-14E II

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2013-03-02 10:30 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
クマタカ:左旋回の飛翔
食事を終わらせて、素嚢をいっぱいに膨らませたクマタカがゆっくりと旋回して来ました。食後の止まり木に向かっているのかもしれません。スピードは上げず、ゆったりと左旋回。この後 右に大きく切って尾根の裏に消えて行きました。
c0048103_2033545.jpg
c0048103_203511.jpg


写真をクリックすると大きめで見ていただけます
NIKON D3S
AF-S NIKKOR 600mm F4G ED VR
TC-14E II





クマタカの新しいポイント探し。登りは1.5時間ほど。スパッツとアイゼンは必須ですね。右写真の奥がクマタカの舞うエリア、標高は1,200m弱。そのまま斜面を降りれば良いのですが、ここは危険過ぎです。クマタカ探し
[PR]
by kokoton_kawasemi | 2013-02-17 20:11 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey