カワセミkokotonのブログ
kokoton01.exblog.jp
トップ



"Wild Bird Photos Japan" from kokotonPAPA(D-SLR) & kokotonMAMA(Digisco)

by kokoton_kawasemi
About This Blog

◆自己紹介です →

◆【お詫び】写真はプロファイルを反映出来るブラウザで見ていただけると適正表示されます。



【Category in This Blog】

  0.全体 PageTop
  1.カワセミ類 Kingfishers
  2.猛禽類 Bird of prey
  3.季節の鳥/他 migrant / resident
  4.撮影機材 Tools
  5.やさしさ KINDNESS
  6.その他 Others



【kokoton's Blog Links】

( Birders )
  バーダーカワセミさん
  いくさん
  ターさん
  マータンさん
  sakuさん
  N_BIRDERさん
  ごしたいずらさん
  ショウさん
  UYANさん

( Non Birders )
  SiBさん
  inoemonさん
  roseringさん
  HANAZONOさん



カテゴリ:Ⅱ 猛禽類 Bird of prey( 180 )
アカモズ :番(バンじゃないよ)
あれっ、お腹がやけに白いモズだなぁ・・・・・ってもしかしてアカモズ?! 冷たい霧の流れる中で一瞬見えた姿に驚きです。ちょっと静かに待ってみようかな、ってkokotonMAMAと話していると♀が同じ枝に留まりました。若く見える♂が餌を見つめる中、将に成鳥の♀は葦にいる虫に眼を奪われています。この後、♂は目の前の、♀は葦の餌に飛びつきました。一瞬の出来事、これもまた一興。番(ツガイ)だったのでしょうか。縦位置好きのkokoton的好みのショット2枚です。
c0048103_20531681.jpg
c0048103_205672.jpg

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2006-06-07 20:57 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
チョウゲンボウがこっちを見てる~!
先日の事、季節はずれの高原は観光客も超マバラ。もちろん季節はずれなので鳥屋さんはゼロ。霧は深く、観光施設の準備もイマヒトツ乗り気が薄い感じ。
風も強くて朝の霧の中で、やっと来たノビタキくらいが居ました。でも枯れ草原で霧ではチョイ難しいし、なんと言っても寒い! 霧が晴れるのを待つと、ノビタキすら近間には出ない・・・・・。
そんな時に上空にはノスリとチョウゲンボウが獲物を狙ってホバリング。わりと近くにいるチョウゲンボウを狙っていたら、何を思ったか突然寄って来るではありませんか!  草原上空から舗装の道の上までくると、顔を出すようにしてこっちを見てる。レンズを覗く眼が合いますよ。とにかく近い! 他に居る人も全然いないからかなぁ。(kokotonMAMAは居ましたが) 5秒間くらい。でもじっくりと私を観察したら何も無かったように餌を狙いに戻りました。いやいや初めての体験で驚き!
今回スペシャルで、写真はクリックしていただくと大きくなります!このままだとザラザラなんで、よろしく。(笑)
c0048103_1736202.jpg
帰って見たら♂の若でした。やっぱり若いからかなぁって感じ。(^^)
[PR]
by kokoton_kawasemi | 2006-05-28 17:44 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
鳥撮りもやっとこさ、2年
c0048103_22211229.jpgkokotonが初めてカワセミをご近所の川で撮影したのが2年前の4月24日。2年を向かえました。これも皆さんのおかげです、ありがとうございます。

思えば一年目に随分と道具を変えましたねぇ。その辺は、HPの撮影のページをご覧下さい。けっこう道具オタクかもしれません。なんでも気になっちゃうんですよねぇ。

カメラ・レンズをNIKONからCANONにしてみたり、雲台もウィンバリー・Sachtlerにしてみたり。でもこの1年近くは道具の追加や更新をしてませんね。今のセットがお気に入りかもしれません。

道具は一流、腕は三流を目指してますね。・・・・三流?!何言ってんの?って、声が聞こえますが、三流はけっこうなもんですよ。一流ならトッププロでしょ。二流だってそれなりプロか諸先輩の様なトップアマ。となれば素人トップクラス予備軍を目指ば三流ですからねッ! 侮れず三流、目指せ三流! v(^^)v

右の写真は偶然のクマタカです。実は横位置で撮ったのを縦一杯で切っています。たいした写真じゃないので、このコメントを付けるスペースが欲しかった?! このエリア本命の白黒市松模様さんは、この処この場所はダメになってしまいました。日帰りの出来ない、携帯もつながらない冬は雪深い山の中。確率が悪く、わざわざ撮りに行く場所でもないけどkokoton大好きなポイントだったのですが。
[PR]
by kokoton_kawasemi | 2006-04-25 22:44 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
冬の猛禽コチョウゲンボウと、夏の猛禽ツミ
緑が増えたきた中で、やっとの事でコチョウゲンボウが撮れました。なかなか良いヌケがないならばいっその事、緑前ボケと言う事でこんな感じにしてみました。広々としたフィールドで撮影者は私たちとTさんだけ。花曇りの穏やかな気候の中、贅沢で春らしい気配を満喫しながらゆっくりと、そしてノンビリと・・・・・。kokoton的にリフレッシュでした。写真は♂若ですね。
c0048103_1814162.jpg
そしてコチョウゲンが冬ならば、こちらは夏。ツミもおかげさまで楽しませていただきました。深い緑の中で枝どまり。人も歩く中で僅かな緑濃いエリア、やっぱりこう言う場所がツミなんだなぁと。時折放つその鳴き声は辺りの気配を一喝するかの様に響きます。こちらも現地で諸先輩とお会いし、ゆっくりと。♀はなんとか撮らせてもらえましたが、♂は簡単には撮らせてもらえませんでした。
c0048103_16392245.jpg
冬と夏の猛禽が楽しめた一日、ありがとうございました。
[PR]
by kokoton_kawasemi | 2006-04-22 18:12 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
冬の白い猛禽、ケアシノスリ
白くて美しいノスリ、ケアシノスリです。ちょっと憧れの猛禽でしたが、ラッキーな事に逢う事ができました。当日は晴天微風の中、ゆっくりと現れてホバリング、ハンティング、といろいろ見せてくれました。精悍な姿が素晴らしいでしょ。
c0048103_20443495.jpg
餌採りも3回?くらい見せてくれました。葦原の猛禽らしく、いきなり頭から突っ込んでネズミやモグラ?を捕ります。そしてお気に入りの場所で食事です。この時はモグラと思しき餌を運び込みました。
c0048103_20462976.jpg
冬ですが、穏やかなこの日。お気に入りの杭にとまると、その背景は陽炎がたっているくらい。
c0048103_20474336.jpg
いろいろな猛禽が乱舞する中をケアシノスリは孤高です。この時はトビとノスリと絡んで飛んでいました。ケアシノスリが現れる前にはハイチュウ♂まで出てくれて、なんとも猛禽三昧。(写真は撮れませんでしたが)
c0048103_20485440.jpg

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2006-02-14 20:53 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
やっと撮れました、アップショットのコミミさん
念願のアップでのコミミ、飛びモノが先日ゲットできました。とても嬉しい v(^^)
一番気に入ったポーズのこのショットには下に枯れ草が入っちゃったのですが、まぁ仕方ないですよね。曇りの中、畦でジーッとしていたコミミですが一瞬晴れ間が差しました。その時コミミがムクッと身体を起こして、フワッと飛び立ちました。そして何を思ったのか私の方に向かって来ました。この時間だけ晴れ間でしたね。
c0048103_19483139.jpg
そして例のごとく軟着陸。光の中で草むらにしばらく佇んでいました。しばらくするとまた日が陰り、その日は深追いせずにこれでお終い。30分くらいの出来事。
c0048103_1950363.jpg
600mmにテレコン×1.4での両ショットです。皆さん、もの凄いショット揃いですがkokoton的には嬉しかったかも。
[PR]
by kokoton_kawasemi | 2006-02-09 19:54 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
広~い葦原の中にハイチュウ♂
この時は、せっかく広々とした葦原にいるんだから今日はチュウヒが葦原の奥を飛ぶところを、と思って縦位置遠目で流そうと狙っていました。予定通り茶色い姿が遠くから現れてみると、縦位置で流れを追うのがけっこうやっかい。あれれ、ダメダァ。
もう一回くるかなぁ。と待っていると、よしよし来たぞ~・・・・・・って、アレッ、ハイチュウ♂じゃないの! ラッキー!
広々とした気配、伝わるかなぁ。ちょっと大きめなサイズにしてみました。
c0048103_8463155.jpg

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2006-01-22 08:48 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
フワフワ、コミミズク Part2
やっぱり可愛いコミミのPart2です。撮ったのは実は一緒なんですが・・・・(笑)
この時はハイチュウ♀を追っていたのですが、なんか変な気配。後ろを向くと遠くの葦原からなんとコミミがノンビリと泳いでくる。あっちこっちを見ながらフワフワと。
c0048103_832990.jpg
オイオイ。慌ててカメラで追うと、こっちの事なんかお構いなしにそのまま真横を地べたを這うように通過! ありゃァ、なんとフォーカスリミットぎりぎりだァ。なんだかとてもおかしくて可愛いコミミ時間でした。
c0048103_833579.jpg

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2006-01-14 08:39 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
冬の人気者、コミミの飛翔
先日の事、やっとの事で念願のコミミを見てきました。夕暮れ時にヒョロッと現れて、機嫌がよければ人なんかにお構いなしにフワフワと辺りを飛び回ってくれます。飛びモノのノートリはうまくいくほど日の丸弁当になっちゃうのですが、この時はけっこうゆっくりだったのでまんま・・・・。でも何となく可愛い感じでしょ。
c0048103_2181025.jpg
とまりモノも気配は最高でしょ。こんな感じでフワフワ・ヒョコッととまります。この時もけっこうな人が出ていたのですけど平気でとまっていました。残念なのはとまりものkokotonMAMAが場所違いで待ち構えていたので、デジスコのアップ写真がありません。デジスコで撮れていたらもっと楽しかったのに。
c0048103_21111750.jpg
最近の悩みのタネは、リサイズ(縮小)時にどこまでシャープをかけるか。極力弱くしていますが、もうちょっとシャープを掛けた方が良いのかなぁ。
[PR]
by kokoton_kawasemi | 2006-01-07 21:14 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
チゴハヤブサ、やっぱり精悍!
c0048103_19482025.jpgしばらく前、天気のすぐれない頃にチゴハヤブサを見に行ってきました。

天気は曇りが続き、空抜けはイマイチの状況の中でしたが合間の薄い青空が出たときに♀が枯れ枝にとまりました。一定の範疇を移動しているのはわかっていたのですが、なかなか見つかりません。時には近所へ餌とりに行って小鳥を捕まえて戻ります。

この時はなかなか居場所がわからずに、あきらめ状態かと思われましたが現地でご一緒させていただいた方が鋭く見つけてくれました。行動のパターンが多少わかると、居場所の特定も出来るようになります。

♂・♀揃いや、けっこう餌捕りなんかもしてくれたりして、短期間ながらたのしませていただきました。初めてのチゴハヤブサは凛々しくてかわいいと言った感じです。でも、しっかり猛禽類。その顔をアップにするとやっぱりハヤブサ。小さいながらシャープです。

予定していた行動は、どうもダメだったようでしたがその後はどうだったのでしょうか、気になりますね。当地でお世話になった皆さん、情報をアドバイスいただいた皆さん、ありがとうございました。

c0048103_195946100.jpg
c0048103_200719.jpg

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2005-08-18 20:07 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey