カワセミkokotonのブログ
kokoton01.exblog.jp
トップ



"Wild Bird Photos Japan" from kokotonPAPA(D-SLR) & kokotonMAMA(Digisco)

by kokoton_kawasemi
About This Blog

◆自己紹介です →

◆【お詫び】写真はプロファイルを反映出来るブラウザで見ていただけると適正表示されます。



【Category in This Blog】

  0.全体 PageTop
  1.カワセミ類 Kingfishers
  2.猛禽類 Bird of prey
  3.季節の鳥/他 migrant / resident
  4.撮影機材 Tools
  5.やさしさ KINDNESS
  6.その他 Others



【kokoton's Blog Links】

( Birders )
  バーダーカワセミさん
  いくさん
  ターさん
  マータンさん
  sakuさん
  N_BIRDERさん
  ごしたいずらさん
  ショウさん
  UYANさん

( Non Birders )
  SiBさん
  inoemonさん
  roseringさん
  HANAZONOさん



カテゴリ:Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory( 233 )
大きな紅葉をバックに、ミヤマカケスが飛んだ
お目当ての大物はついに出ずじまい。そうなると観光ですが、そんな中でのショットです。
c0048103_17325270.jpg
世界遺産の知床五湖を巡っているとその奥で黒地に大きな白筋の鳥が飛んでる。なんだろう。飛行ラインを見定めて撮ったら羽の模様がカケス・・・・でも頭が、そうか、ここはミヤマカケスなんだ!
本当は夜の大物が狙いでしたが、二晩とも雨の上にお出まし無し。初めて来て、2日とも一回もダメなんてねぇ・・・って言われちゃって、伝説になるかもとのお墨付き?!

c0048103_1738487.jpg話のきっかけから宿の手配までお世話になったMIさん、道具のお世話や情報をいただいたHSさん、FSさん、他皆さん本当にありがとうございました。ご当地でお世話になった皆さんありがとうございました。

帰りも早い便でしたので、早々に宿を出たのですがその途中で目の前を大きな鳥が3羽ヒューンと横切って道路わきの広~い草地に。ありゃりゃ、丹頂だ。町に近いのにねぇ。最後におまけが付いて来ました。

ご当地は紅葉も素晴らしく、状況的には最高。天気はボチボチ、大物はタコタコでした。
[PR]
by kokoton_kawasemi | 2005-10-16 17:51 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory
アオゲラの雛
c0048103_17484972.jpg昨年カワセミを撮り始め、初めてカワセミ以外の写真を撮ったのがやっぱりアオゲラの巣立ち前でした。
そして今年も場所こそ違え、またアオゲラの巣立ちのチャンスがありました。

左は昨日の様子です。もういつでも巣立ちが迎えられる状況の中で親も簡単には餌をくれません。雛が親の胸あたりを突いていました。(♂親と♂の雛)
♀親は巣立ちをそくす様な仕草をしますが、♂親はわりと簡単に餌を与えていたような。

下の写真は今日の一シーンです。♀親が♀の雛に餌をやろうとしている様子です。でも、親は巣立ちをさせようと木の横に移動しては啼きます。これを繰り返しているうちに雛が巣穴から巣立ちます。
実は、この日の早朝に2羽の雛が巣立ったそうです。残念ながらkokotonは間に合わず・・・・でした。昨年も、早朝に出かけて雨に降られて帰ったら、その後にでちゃいました。どうもタイミングが悪いなぁ。

c0048103_17561169.jpg
c0048103_17562876.jpg

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2005-06-05 18:01 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory
自然の中の、ホオアカ・ノビタキ♂♀
昨日の日曜日は、大自然の中で野鳥を楽しみました。
初めは山の麓を上がった自然林の中でメインのコマドリを待ちました。結果的にはコマドリは鳴き声は堪能できたものの、姿を見るだけにとどまりましたが、それにしても気持ちの良い世界でした。
続けて、麓に下りて一面の野原での鳥見です。まずはノビタキがツガイで餌をくわえて飛び廻っていました。シャッターチャンスが訪れたのは、ホオアカ。これもkokoton初体験です。枯れ葦に留まった気配がいいので思わずシャッター連射!
c0048103_18521992.jpg

この日の撮影メインはノビタキです。♂と♀が営巣、雛を育てているのが見つかりました。巣に餌を運ぶの邪魔しないように場所を選んで待つと3~5分おきくらいに餌を運びます。写真はその♂ですね。
c0048103_18561993.jpg

でもなんと言っても、この日の主役は♀の方。ノビタキと言うとどうも♂のあの黒い気配が浮かびますが、♀がかわいいですよ。一面野原の中でいろいろなシーンを見せてくれ、たっぷりと楽しませてくれました。そんなショットから。
c0048103_190261.jpg
今回は飛びモノは待ち構えになってしまうので止めて、単純テキスタイル風パターンで撮ってみましたが、いかがでしょうか。
c0048103_19494.jpg

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2005-05-30 19:07 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory