カワセミkokotonのブログ
kokoton01.exblog.jp
トップ



"Wild Bird Photos Japan" from kokotonPAPA(D-SLR) & kokotonMAMA(Digisco)

by kokoton_kawasemi
About This Blog

◆自己紹介です →

◆【お詫び】写真はプロファイルを反映出来るブラウザで見ていただけると適正表示されます。



【Category in This Blog】

  0.全体 PageTop
  1.カワセミ類 Kingfishers
  2.猛禽類 Bird of prey
  3.季節の鳥/他 migrant / resident
  4.撮影機材 Tools
  5.やさしさ KINDNESS
  6.その他 Others



【kokoton's Blog Links】

( Birders )
  バーダーカワセミさん
  いくさん
  ターさん
  マータンさん
  sakuさん
  N_BIRDERさん
  ごしたいずらさん
  ショウさん
  UYANさん

( Non Birders )
  SiBさん
  inoemonさん
  roseringさん
  HANAZONOさん



アカショウビン 接近遭遇
薄暗い山道をゆっくりと歩いて行くと、目の前を赤い鳥が横切ってその先にとまった。アカショウビンだ! 担いでいた三脚を置いて、慌ててレンズを向ける。その瞬間、アカショウビンはその奥飛び、20m先にとまった。こちらも気が急いて追う。三脚を立てると、再び奥へ・・・。
ダメパターンだね。やっぱり追いかけてる時は絶対ダメだ。でも、会えたからイイよね。

引き返そうと振り返ると、目の前の斜面に赤いモノ。その距離7m。高さ目線。えっ???
「アカショウビン??・・・だよな!」
わかった瞬間から心臓は高鳴り、気持ちは慌てる。それにしても、あまりに近い。

とにかく動作をゆっくり、頼むから 飛ばないで! と祈りながらファインダーを覗く。
「えっ、ウソ!」
緩い風にそよぐ手前の草が思い切り被ってる。ダメだぁ。でも左右に移動したら絶対 逃げるなぁ。ともかく、MFでピントを取って何枚かシャッターを切った。

ふと考えたら、ファインダー越しじゃもったいないよ、この距離は。撮影は止めた。ゆっくりとカメラから顔をあげてアカショウビンと対峙。可愛いねェ。右を向いたり左を向いたり。そしてこっちを見たり。なんで逃げないんだろ?

しばらく見入っていたら、奥からキョロロロロ〜っと呼ぶ声が。気を取られたその瞬間、目の前からアカショウビンが居なくなった。飛んで行く姿を追いながら、しばし呆然。
c0048103_1726687.jpg
↑ クリックすると大きめの絵になります ^^v

帰って確認したら、草の被っていない写真が3枚あった。その内ブレの無いのは1枚。データを見たらSS 1/8だった。哀れんでくれたのは、アカショウビンだったのかもしれない。
[PR]
by kokoton_kawasemi | 2008-06-25 18:04 | Ⅰ カワセミ類 Kingfishers