カワセミkokotonのブログ
kokoton01.exblog.jp
トップ



"Wild Bird Photos Japan" from kokotonPAPA(D-SLR) & kokotonMAMA(Digisco)

by kokoton_kawasemi
About This Blog

◆自己紹介です →

◆【お詫び】写真はプロファイルを反映出来るブラウザで見ていただけると適正表示されます。



【Category in This Blog】

  0.全体 PageTop
  1.カワセミ類 Kingfishers
  2.猛禽類 Bird of prey
  3.季節の鳥/他 migrant / resident
  4.撮影機材 Tools
  5.やさしさ KINDNESS
  6.その他 Others



【kokoton's Blog Links】

( Birders )
  バーダーカワセミさん
  いくさん
  ターさん
  マータンさん
  sakuさん
  N_BIRDERさん
  ごしたいずらさん
  ショウさん
  UYANさん

( Non Birders )
  SiBさん
  inoemonさん
  roseringさん
  HANAZONOさん



カルガモ親子 part1 (雛一羽)
初めてカルガモの親子の写真を撮りました。^^
でも、それは皆さんが想像するのとは違って、たった一羽の雛。そしてその子を愛おしく育てる母カモさんでした。

別ターゲットを狙って待っていると、小川の石とブッシュから いきなりカルガモの親子が飛び出してきました。ピョンと雛が一羽。でも、待っても待ってもそれ以上出てきません。早くも一羽になってしまったんですね。でも、親子はピッタリと寄り添って極々狭いテリトリーを泳ぎます。
半日そこに居たのですが、たった一度だけ母カモが飛んで行ってしまった時がありました。雛はピーピーと鳴きながら泳ぎ、そして飛び出して来たブッシュに隠れていました。でも母カモが帰ると、すぐにお互いの鳴き声でわかった様です。他の♀がやってきて雛にチョッカイを出すのですが、母カモは厳しく追い立てます。たった一羽になってしまった我が子を一生懸命に育てる母カモ、そして可愛い雛。
見守るご近所の皆さんもハラハラ、そして心から応援しています。

心配なのは、隠れるブッシュの20m程のところに大きなアオダイショウが居た事。何とか無事に育って欲しい。それだけが心に残りました。
c0048103_17322533.jpg
c0048103_17324399.jpg
↑上の写真2枚は、クリックして大きめの絵で見て下さいね ^^v

c0048103_17325953.jpg
もう少し雛の数が多い親子が橋の下流に居ました。そちらはpart2で次回。^^ゞ
[PR]
by kokoton_kawasemi | 2008-05-18 17:36 | Ⅴ やさしさ KINDNESS