カワセミkokotonのブログ
kokoton01.exblog.jp
トップ



"Wild Bird Photos Japan" from kokotonPAPA(D-SLR) & kokotonMAMA(Digisco)

by kokoton_kawasemi
About This Blog

◆自己紹介です →

◆【お詫び】写真はプロファイルを反映出来るブラウザで見ていただけると適正表示されます。



【Category in This Blog】

  0.全体 PageTop
  1.カワセミ類 Kingfishers
  2.猛禽類 Bird of prey
  3.季節の鳥/他 migrant / resident
  4.撮影機材 Tools
  5.やさしさ KINDNESS
  6.その他 Others



【kokoton's Blog Links】

( Birders )
  バーダーカワセミさん
  いくさん
  ターさん
  マータンさん
  sakuさん
  N_BIRDERさん
  ごしたいずらさん
  ショウさん
  UYANさん

( Non Birders )
  SiBさん
  inoemonさん
  roseringさん
  HANAZONOさん



長玉用のクイックシュー、波多野式
久しぶりに、撮影機材のお話です。
c0048103_21193099.jpg
kokotonは道具オタクですね。写真の腕は棚に上げて、道具は凝りますネェ。中でも三脚・雲台がらみのモノははまります。
メインは600mm用のザハトラー(Sachtler)のDV8/100とGITZO G1548の組合せですが、この組合せはなんと言っても重いです。山や、長く歩きながらの撮影ではチョイと厳しいですね。そこでお休みしていたマンフロットの501(Manfrotto #501)の出番になりました。同じくお休み中のウィンバリー(WH-101 Wimberley Head with Quick-Release)では重いし中途半端。
そして脚にNeoCarmagne740は、とても軽量で500mm/f4.5USMとの組合せには最高です。

野鳥撮影の長玉のクイックシューといえば波多野式ですよね。ロングプレートと組合わせると2点支持となり、1点支持よりも安定しますよね。それとマンフロットの雲台には、当然マンフロットのクイックシューが標準で付くわけです。それに波多野式を挟むのは無駄だし、マンフロットのクイックシュー用のロックとか固定ノブが邪魔するんですね。そこで、波多野さんの501用専用天板に変更しています。って、道具オタクの自己満足。ヾ^^;

☆ 野鳥撮影機材についてはこちらからどうぞ。
  http://kawasemi.kokoton.net/satsuei/


.
[PR]
by kokoton_kawasemi | 2007-02-15 21:33 | Ⅳ 撮影機材 Tools