カワセミkokotonのブログ
kokoton01.exblog.jp
トップ



"Wild Bird Photos Japan" from kokotonPAPA(D-SLR) & kokotonMAMA(Digisco)

by kokoton_kawasemi
About This Blog

◆自己紹介です →

◆【お詫び】写真はプロファイルを反映出来るブラウザで見ていただけると適正表示されます。



【Category in This Blog】

  0.全体 PageTop
  1.カワセミ類 Kingfishers
  2.猛禽類 Bird of prey
  3.季節の鳥/他 migrant / resident
  4.撮影機材 Tools
  5.やさしさ KINDNESS
  6.その他 Others



【kokoton's Blog Links】

( Birders )
  バーダーカワセミさん
  いくさん
  ターさん
  マータンさん
  sakuさん
  N_BIRDERさん
  ごしたいずらさん
  ショウさん
  UYANさん

( Non Birders )
  SiBさん
  inoemonさん
  roseringさん
  HANAZONOさん



ミサゴ 2015年:小さな雛と
[ Ospreys breeding in Japan ]

Osprey is sometimes called the fish eagle, sea hawk, river hawk, or fish hawk. In japanese "MISAGO (mee-sat-go)". We watched ospreys breeding on the top of the outcrops rock offshore. Just a tall rocky cliff!

海岸の岩場に巣作りするミサゴの様子です。ここは既に雛が三羽出ていました。もう色合いはミサゴ特有の模様が出始めています。親と子の様子はとても微笑ましいですね。
c0048103_1352286.jpg
写真をクリックして大きめで見て下さいね   Click fotos please!

c0048103_1355754.jpg■ ♂は餌運び

ここの♂はなぜか毎回川魚を持って帰ります。岩礁の上に営巣しているのに?!
だから餌が小ぶりですね。周期は1時間半くらいです。当然、毎回山側に消えて行きます。帰りも山側からですが、その時は♀がそちらを見て鳴くので帰って来るのがわかりますね。^^v

Osprey male brings fishes for babies and also female for every one-two hours. Everytime freshwater fish not sea fish. Why he brought freshwater fishes in despite breeding at the sea. She might like a freshwater fish?


c0048103_136452.jpg■ ♀は巣の世話も大変

実は営巣中もミサゴは常に巣材を運び、巣の手入れを欠かしません。それは♀のお仕事。他の場所も同じですね。
ここの♀は500mの範囲から枝を運んで来たり、差し替えたり常に巣に手をかけています。その度に雛達は大騒ぎw

This nest is a large and everytime maintained by sticks, driftwood and seaweed mainly forks of trees. It's a female's job. She also takes care of the nest as well as baby birds diligently.


c0048103_137334.jpg■ そして守る

これが一番! とにかく雛は他の生物にとっては餌。だからこんな岩礁の絶壁の天辺に営巣するのですが、飛んで来るヤツはどうしようもありません。
この日はもう一羽のミサゴがモビングに来ます。♀は両羽を広げてパタパタを震わせて威嚇しながら雛達を守ります。一方♂は視線を送り、臨戦態勢で巣を守ります。
他にもハヤブサ、そして小さなセキレイなんかも厄介な様で大変です。面白いのは周辺の岩周りにはカモメの巣がいっぱいある事が多く、これもまたちょっかいを出したりしますね。

Protecting hatched babies against enemy with male and female. The female spread its wings ready for guarding babies. The male prepared for battles cautiously.

写真的に…というよりも雛の様子がわかるショットをピックしました。
今回は二回、もう一度行けるかな…、しか観察出来ませんが、いつか成長の様子を続けて見届けたいですね。




CANON EOS 7Dmark II
EF800mm F5.6L IS USM

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2015-06-17 13:36 | Ⅴ やさしさ KINDNESS