カワセミkokotonのブログ
kokoton01.exblog.jp
トップ



"Wild Bird Photos Japan" from kokotonPAPA(D-SLR) & kokotonMAMA(Digisco)

by kokoton_kawasemi
About This Blog

◆自己紹介です →

◆【お詫び】写真はプロファイルを反映出来るブラウザで見ていただけると適正表示されます。



【Category in This Blog】

  0.全体 PageTop
  1.カワセミ類 Kingfishers
  2.猛禽類 Bird of prey
  3.季節の鳥/他 migrant / resident
  4.撮影機材 Tools
  5.やさしさ KINDNESS
  6.その他 Others



【kokoton's Blog Links】

( Birders )
  バーダーカワセミさん
  いくさん
  ターさん
  マータンさん
  sakuさん
  N_BIRDERさん
  ごしたいずらさん
  ショウさん
  UYANさん

( Non Birders )
  SiBさん
  inoemonさん
  roseringさん
  HANAZONOさん



ホシガラス #2:朝焼けと 雲の夕暮れ
到着がちょっと遅れたけど雲まじりの空は素晴らしい朝焼け。
c0048103_1923625.jpg
c0048103_19234174.jpgしかしホシガラスが来ない。ピークを過ぎると朝焼けはどんどん引いていく。その時なんとか一羽が樹冠に。

下の斜面にホシガラスが集まってくる。木にはホシガラスが群れで生っている。(右) 一本の木に3〜8羽くらい。バァ〜っと。

ホシガラスは群れで松ぼっくりを採っては、食事どころ(木の枝の股や、折れた枯れ木)へ持って行き、突きまくって実を穿り出す。群れで動くのは油断しやすい食事中に天敵を見つけやすい様にかな?



夕方は雲いきが怪しかった。夕日が雲に反射してきれいな状況を期待したんだけど、雨雲。これは難しそうだなぁ。でも、それはそれで光と雲のバランスの中に居てくれると面白い。
c0048103_19255947.jpg
c0048103_1926318.jpg時折薄日が射す中、飛んだりする。動きは変わらない。

それにしても天候は悪化するばかり、それはそれで好きな絵かも。暗くなって色が薄く、墨絵の様な風景になって来た。ISOも相当上げないと。最後の飛びモノを撮った処で雨を予感して引き上げです。

一番期待した夕日のシーンはダメでした。でも、真夏にフリースを着ないと居られない清涼。誰もいない この環境が最高です。
c0048103_19344360.jpg

写真をクリックすると大きめで見ていただけます



CANON EOS 5Dmark3
EF800mm F5.6L IS USM

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2012-08-20 19:38 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory