カワセミkokotonのブログ
kokoton01.exblog.jp
トップ



"Wild Bird Photos Japan" from kokotonPAPA(D-SLR) & kokotonMAMA(Digisco)

by kokoton_kawasemi
About This Blog

◆自己紹介です →

◆【お詫び】写真はプロファイルを反映出来るブラウザで見ていただけると適正表示されます。



【Category in This Blog】

  0.全体 PageTop
  1.カワセミ類 Kingfishers
  2.猛禽類 Bird of prey
  3.季節の鳥/他 migrant / resident
  4.撮影機材 Tools
  5.やさしさ KINDNESS
  6.その他 Others



【kokoton's Blog Links】

( Birders )
  バーダーカワセミさん
  いくさん
  ターさん
  マータンさん
  sakuさん
  N_BIRDERさん
  ごしたいずらさん
  ショウさん
  UYANさん

( Non Birders )
  SiBさん
  inoemonさん
  roseringさん
  HANAZONOさん



危機:絶滅危惧IB類(EN)の雛
順調に抱卵/孵化まで進んだ営巣。見守る親鳥。でもその場所が良くなかった。

c0048103_17371039.jpg農家の方が農地に出入りする場所、営巣している灌木が茂って来ている。農家の方は巣の事を知らない。
だから当然の様に枝を払う。
回転刃の草刈り機で下から刈り始めた。その時、地元の写真家の方がお話しして危機を回避。

農家の方とお話しさせていただいた処、枝が邪魔な事、アメリカシロヒトリが蔓延る事を知らされた。
実際に巣を見ていただいた。百聞は一見にしかず、その様子に納得いただけた。

c0048103_17383461.jpg
c0048103_1738521.jpgこの時点では目は開いていない。ガサガサっと音がすると自動的に口を開く。生きる為の仕組みだ。背中と羽の一部には羽毛が生え始めている。農家の方にとって、絶滅危惧種など知らなければ関係はない。

その後、巣立ちを迎える事ができた。この雛(右の写真)が一番小さい。親鳥が一羽、常に付いて回っていた。

野鳥も興味を示さない人間には反応しない。しかし、互いに干渉しなくとも悲しい結果が生まれてしまうのも事実だ。



CANON EOS 5Dmark3 EF800mm F5.6L IS USM
2枚目(iPhone)を覗く

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2012-08-11 17:48 | Ⅴ やさしさ KINDNESS