カワセミkokotonのブログ
kokoton01.exblog.jp
トップ



"Wild Bird Photos Japan" from kokotonPAPA(D-SLR) & kokotonMAMA(Digisco)

by kokoton_kawasemi
About This Blog

◆自己紹介です →

◆【お詫び】写真はプロファイルを反映出来るブラウザで見ていただけると適正表示されます。



【Category in This Blog】

  0.全体 PageTop
  1.カワセミ類 Kingfishers
  2.猛禽類 Bird of prey
  3.季節の鳥/他 migrant / resident
  4.撮影機材 Tools
  5.やさしさ KINDNESS
  6.その他 Others



【kokoton's Blog Links】

( Birders )
  バーダーカワセミさん
  いくさん
  ターさん
  マータンさん
  sakuさん
  N_BIRDERさん
  ごしたいずらさん
  ショウさん
  UYANさん

( Non Birders )
  SiBさん
  inoemonさん
  roseringさん
  HANAZONOさん



クマタカ帆翔
c0048103_19445321.jpg

山に入る前の国道の温度計は-10℃とあった。そこから小さな集落を越えて雪山に入る。もちろん雪の林道。車高を上げて、タイヤをハイトアップしたkokoton2号(Jimny JB23W)で雪道を入れる処まで行く。そして-40℃耐寒の防寒靴にアイゼンをセットしてただの雪斜面昇る。
この谷はいつでも強風が吹き荒れる。だから殆どは吹雪。吹雪でも飛ぶのはわかっているが、良い処は飛んでくれない。でも待つしか無い。何が起きるかわからないから。一度は20mの眼下をユックリと横切られてしまった。うかつ、カメラを握るタイミングも無し。
体感温度は知る由もないが、道具をセットしてコンビニで買った温かいお茶は飲もうと思ったら、凍り始めていた。同じくおにぎりはお昼には冷凍状態、カッキンカッキン。現地初日に油断して指先が凍傷に。完治するのに1ヶ月以上を要した。待てる時間は4時間が限界。それで、証拠写真だけかい。いったい何が楽しいんだっけ........そうだ!アイゼン付けたりしないと昇れない所に行くなんて、カッコいいじゃないか。えっ.....と (笑)
しかしもうこれは野鳥撮影じゃないな。けっきょく山奥廃村の道祖神探索の頃と同じ、こう言う所が好きなんだな。きっと。


クリックして大きめの絵でご覧下さい ^^v
NIKON D3S
AF-S NIKKOR 600mm F4G ED VR
TC-14E II

[PR]
by kokoton_kawasemi | 2011-02-01 19:48 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey