カワセミkokotonのブログ
kokoton01.exblog.jp
トップ



"Wild Bird Photos Japan" from kokotonPAPA(D-SLR) & kokotonMAMA(Digisco)

by kokoton_kawasemi
About This Blog

◆自己紹介です →

◆【お詫び】写真はプロファイルを反映出来るブラウザで見ていただけると適正表示されます。



【Category in This Blog】

  0.全体 PageTop
  1.カワセミ類 Kingfishers
  2.猛禽類 Bird of prey
  3.季節の鳥/他 migrant / resident
  4.撮影機材 Tools
  5.やさしさ KINDNESS
  6.その他 Others



【kokoton's Blog Links】

( Birders )
  バーダーカワセミさん
  いくさん
  ターさん
  マータンさん
  sakuさん
  N_BIRDERさん
  ごしたいずらさん
  ショウさん
  UYANさん

( Non Birders )
  SiBさん
  inoemonさん
  roseringさん
  HANAZONOさん



ザハトラー雲台(sachtler)の新FSBシリーズ確認
新しいSachtler FSBシリーズでは従来のタッチ&ゴーシステム(FSB-8T)だけでなく、新たにスナップ&ゴー サイドロードシステム(FSB8)も選べる様になったので、デモ機を準備していただき試してみた。
マンフロットのシステムの横入れ版かな。マンフロットが後ろから入れるのに対して、横に倒して挿入(サイドロード)する。ワンタッチのロックオン機構は無く、前後スライドさせ バランスをとってスライド固定ノブを締める。 良く見れば、プレートはマンフロットと共通化されていた。今やGITZOも含めてマンフロット帝国だからなぁ。
c0048103_20145047.jpg

新しい軽量三脚セットには、やっぱり従来タイプのタッチ&ゴー方式(FSB8T)の方にしよう。プレートは現在使用中のDV8/100と共通だから、レンズ側は何の変更も要らない。脚はGITZOの3型カーボン、GT3530LS。これで今までの頼りない軽量三脚(マンフロット501HDVとネオカルマーニュ740)と同じ3.9kg。
FSB6Tも検討したが、重量・価格とも殆ど変わらないのに耐加重が低い。それならFSB8Tと言う事に。

2009年9月で、多くの方が使われていたSBシリーズが生産終了。代わって75mmボールシリーズはFSBシリーズに、100mmボールシリーズがDVシリーズ(DV8/100SBはそのままDV10SBに)と、ボール径で区別された。FSBシリーズにはクイックシューが上記の様に2タイプ準備される。(以下写真)
c0048103_20155848.jpg

それにしてもSachtlerはSBになって増えたね。kokotonの使用するDV8/100はSBシリーズ以前のモノだけど、当時はSachtlerを使って鳥撮りをしている方はほんの一部だった。

☆ 野鳥撮影機材についてはこちらからどうぞ。
  http://kawasemi.kokoton.net/satsuei/


.
[PR]
by kokoton_kawasemi | 2010-01-27 20:18 | Ⅳ 撮影機材 Tools