カワセミkokotonのブログ
kokoton01.exblog.jp
トップ



"Wild Bird Photos Japan" from kokotonPAPA(D-SLR) & kokotonMAMA(Digisco)

by kokoton_kawasemi
About This Blog

◆自己紹介です →

◆【お詫び】写真はプロファイルを反映出来るブラウザで見ていただけると適正表示されます。



【Category in This Blog】

  0.全体 PageTop
  1.カワセミ類 Kingfishers
  2.猛禽類 Bird of prey
  3.季節の鳥/他 migrant / resident
  4.撮影機材 Tools
  5.やさしさ KINDNESS
  6.その他 Others



【kokoton's Blog Links】

( Birders )
  バーダーカワセミさん
  いくさん
  ターさん
  マータンさん
  sakuさん
  N_BIRDERさん
  ごしたいずらさん
  ショウさん
  UYANさん

( Non Birders )
  SiBさん
  inoemonさん
  roseringさん
  HANAZONOさん



最後の投稿は、やっぱり 桜とツミ
[ This is the final update!! ]
Thanks for your comming! This Japanese Sparrowhawk shot is the final update. C-ya!

「このブログもずいぶん続いたね」
  『そうだね、でもそろそろ...ね』

「そうかぁ、そうだよね」
  『今までいろいろな皆さんに本当にお世話になって、嬉しかったね』
「だね、たくさんの皆さんにありがとうございました、って」

  『じゃぁ...』
「...うん」

c0048103_211971.jpg

本ブログはこの投稿で最後となります。ありがとうございました。^^/
(削除予定です)

写真をクリックすると大きめで見ていただけます



.
[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2017-04-01 21:21 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
木陰に潜むツミの♀
[ Japanese Sparrowhawk female ]

Japanese Sparrowhawk lurked in a small woods is taking a rest for a long time in a day like these photos. Best season of an observation for their behavior is now in march of japan. The reason is the preparation season for their nesting. Sometimes a female will appear on a top of the tree and calls a male. We never miss that case.

猛禽は普段はひっそりと目につかない処にいる事が多いですね。今回はそんなツミの様子を。
c0048103_14465961.jpg
c0048103_14471459.jpg
薄暗い針葉樹主体の小さな林、曇り空の隙間からツミに眩い光が当たりました。強烈なコントラストは好きな状況ですw
露出補正をAvモード限界の-3にしてもツミのハイライトがオーバー。Mモードにして-4アンダーです。

こちらの写真はこんもりとした大きな広葉樹の中、露出補正-2 1/3です。
c0048103_14474060.jpg


写真をクリックすると大きめで見ていただけます



.
[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2017-03-29 14:51 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
ハヤブサのアタック
[ Peregrine Falcon immature ]

Immature Peregrine Falcon with much browner streaked had been attacking to the waterfowls. Attacked again and again watching for an opportunity. Just the scenery of happened in front of our eyes.
c0048103_141511.jpg
c0048103_142845.jpg
正面の水鳥達が大慌てで飛び立ったので、これは何か猛禽襲来!! とレンズを振るとハヤブサの若がファインダーに飛び込んできました。ハヤブサ若はパニックになった水鳥からターゲットを絞ると、直近を横切って追って行きました。
c0048103_1422935.jpg
結果は残念ながら逃げ切られてしまいました。オオタカの様に水面の水鳥に突っ込むような狩りはせず、水鳥を驚かせてターゲットを決めている様でしたね。

写真をクリックすると大きめで見ていただけます



.
[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2017-03-24 14:07 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
ツミ 2017年:今年の営巣地
[ Japanese Sparrowhawks copulation ]

We got information Japanese Sparrowhawks mating in late february and confirmed that in early march. Becoming early the preparation for spring of birds recently. Global warming is advancing maybe.
c0048103_1119760.jpg
c0048103_11193373.jpg

待っている♀の目の前に♂がいきなり飛んできて2〜4秒くらいで交尾は終わっちゃいます。でも♂が現れる前に♀は特徴的な仕草をしますからわかりますね。
今は営巣場所を新たに探すのにはベストタイミングです。

c0048103_11195313.jpg

どうにか見られるレベルの写真が撮れたので、前回の証拠写真と入替えです。^^ゞ



写真をクリックすると大きめで見ていただけます


.
[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2017-03-17 11:21 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
富士山とミサゴ
[ Osprey and Mt. FUJI ]

Osprey flew against Mt.FUJI the World Heritage and the highest mountain of Japan called "Fujisan" by japanese people. Just a cool scenery! ... cold?!
c0048103_12594732.jpg

シーズン始めに空振りだったので、シーズン最後にリベンジしてきました。天気にも恵まれて気持ちの良い時間を二人でのんびりと満喫させてもらいました。
陽炎の影響の少ない写真を選びましたが、雄大な情景を写すのは難しいですね。(写真をクリックしてみて下さい)

c0048103_130996.jpg



写真をクリックすると大きめで見ていただけます



.
[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2017-03-11 13:05 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
梅にメジロのぶら下がり
[ Japanese White-eyes with japanese plum white blossoms ]

Japanese White-eye is a very small passerine bird in the white-eyes family. This tiny bird hangs upside down from a branch in front of my watching with no care about people. So cute and photogenic scenery.
c0048103_12251964.jpg
近所の梅にメジロが来ていました。見ていると目線高さで逆さまにぶら下がります。時折見せる反り返りポーズを狙ってみました。
なかなか良い処でやってくれませんが、それを待つのもまた楽しい時間でしたね。メジロさんはもう春です。
c0048103_1226079.jpg


写真をクリックすると大きめで見ていただけます

[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2017-02-23 12:35 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory
コミミズクの舞う景色:2017年
Short-eared Owl again!
c0048103_642563.jpg

c0048103_6422915.jpgThree pics of Short-eared Owl we updated last time was very similar distance and color.

So we decided to revenge for the encountering with owls again for taking favorite pics better than last time.

Our wish, however, did not come true.
That's because the weather was too much good! We expected bad weather like heavy snow. So we think and believe a heavy snow makes pics beautiful.

c0048103_6434100.jpg

c0048103_6432929.jpgこの冬一番の目標コミミ、前回アップした写真はちょっと寂しいのでその後再チャレンジしてきました。

コミミは冬になるとまず撮りたいと思う冬鳥ですが、撮影は3シーズンぶりになります。
鳥に興味がない人でもフクロウ系には何か惹かれるものがあるようですね。
同じ猛禽でもワシ・タカとは違い愛嬌があるからでしょうかw

なんて思いがら、今度こそ冬らしいバリエーションを! と行ってきました。
c0048103_644288.jpg

c0048103_6444810.jpg昼間から夜まで、近い所や遠い所、いろいろ飛んでくれたのですが、狙い通りにはいきません。

欲しかったのは雪ですね。以前夕暮れの大雪の中で目の前を飛び回ってくれた事があります。
それがどうしても脳裏にあり、道具も自分も全てが雪だらけになるホワイトアウト寸前が最高のイメージになってます。
そうは問屋が卸しませんねw

でも静かで冷たい空気、お会いしたお友達、素晴らしい時間でした。
c0048103_6455526.jpg
c0048103_6452226.jpg
枚数を多めにしたので、右向きで揃えてみました。普通はバランスよくですが、たまにはどうかと...w


写真をクリックすると大きめで見ていただけます



.
[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2017-02-17 07:10 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
オオモズ 2017年:飛び出し
[ Great Grey Shrike of Japan ]

Large shrike "Great Grey Shrike" have a beautiful body a black eye-stripe with grey upper and white underparts. This rare wintering migratory bird in japan makes us happy because we love.
Yes! Flew out, like a bullet!


「そこっ! すぐそこにいるよ!」
『えっ?! どこどこ??』
例によってkokotonMAMAがいきなり見つけましたが、15mほど先の空抜け。でも考えている余裕はありません。(笑)
とりあえず真横に飛び出してくれたのはラッキーでしたが.....やっぱりオオモズは思う様に行きません ^^;
c0048103_1233510.jpg
c0048103_12332048.jpg
c0048103_12333413.jpg
最後は"弾丸モズくん"になって飛んでいっちゃいました。


写真をクリックすると大きめで見ていただけます




.
[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2017-02-11 12:39 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory
白梅とカワセミ
[ Common Kingfisher with white plum blossoms ]

We japanese people imagine early spring with japanese plum white blossoms although still in february. Sometimes a Common Kingfisher female perches on this branch. Just female because with red under beak.

先月末からほころび始めた白梅にカワセミ♀がとまってくれます。この日はノビをしたりエンジェル・ポーズをしたり、ペリットを出したりと、いろいろとやってくれました。^^
c0048103_12444295.jpg
c0048103_12451130.jpg
満開前が最高でしょうが、このくらいの方がバランスが良いかもしれません。
c0048103_12452577.jpg
何年か振りでちょこちょこ撮影しています。気持ちが前向くと撮影が楽しいですね。


写真をクリックすると大きめで見ていただけます



.
[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2017-02-07 12:49 | Ⅰ カワセミ類 Kingfishers
冬色の中のコミミズク
[ Short-eared Owl ]

Short-eared Owl is a very popular bird of winter. The reason is because it fly in evening twilight still light outside in spite of nocturnal habit. So we can watch and take pics easily. Sure popular one!

アップするのが遅れてしまいましたが、3シーズンぶりの嬉しいコミミでした。この場所で見られるのはシーズン前半だけ、出会いも日没前の15分ほどだけでした。
c0048103_1631523.jpg
c0048103_16322237.jpg
それなり近くを飛んでくれたのですが、似たり寄ったりの写真になってしまいました。
現地の冬景色は素敵なので、これはリベンジが必要ですねw
c0048103_16324375.jpg

写真をクリックすると大きめで見ていただけます



.
[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2017-02-03 16:37 | Ⅱ 猛禽類 Bird of prey
ニシオジロビタキ:別れの時
[ C-ya! Red-breasted Flycatcher ]

A very rare winter migratory bird Red-breasted Flycatcher that stayed in the neighborhood has gone. Have a good migration as well!

一ヶ月以上滞在してくれた ご近所のこの子が先日いなくなりました。ちょこちょこと飛び回ってくれた可愛い姿が思い出されます。バイバィ、元気でね!!
c0048103_6181657.jpg


写真をクリックすると大きめで見ていただけます

[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2017-01-29 06:19 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory
ハギマシコ 2017年:凍てつく朝に
[ Asian Rosy Finch of Japan ]

Just a flock of Asian Rosy Finch around 200 gathered as a winter migrant appeared at the wilderness of high land. They every time with a mass are flying and perch on weeds for eating seeds.
We encountered them very cold morning under 5 ºF. My fingers paralyzed, however it's so crazy experience.
c0048103_7582441.jpg
200羽ほどの群れで辺りを飛んでは実(種?)を啄む行動の繰り返し。人間を気にしませんね、待っていれば向こうから勝手にやってきますw
c0048103_7584987.jpg
c0048103_759652.jpg
今回は激寒で指先の感覚が麻痺する好きな環境で撮れました。でも朝日を受けるともっとキラキラ感があったのに技量不足です。
c0048103_7593781.jpg
スノーボードの寄り道撮影でした。今シーズンは個人的な都合で遠出ができません。
でも出かけることは必要です。

写真をクリックすると大きめで見ていただけます



.
[PR]
# by kokoton_kawasemi | 2017-01-26 08:04 | Ⅲ 季節の野鳥/留鳥 Migratory